Home > スポンサー広告 > 日本生殖再生医学会、ヒトiPS細胞から生殖細胞作る研究についての提言を09年1月にも発表予定

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

dyna URL 2008-08-28 (木) 00:15

私も実は倫理より技術の発展を望んでしまいます。たとえばある人と全く同じ遺伝子情報を持ったクローン人間が一時期問題になりましたが、同じ遺伝子情報を持つのは一卵性双生児も同じ事ですからいいんじゃないか?とか思っていたりします。
ただ、こういった生命操作は今までできなかったことにより、慎重に進歩していかないと、だめというか。
人類がまた一歩神に近づいてしまうという怖さですかね><
こんな文章で申し訳ないのですが、この問題は学会の先生方も考えないわけにはいかないこととして、進捗をこのブログでも追っていきます^^

hummybird URL 2008-08-27 (水) 21:04

やっぱりipsにも出るんですねi-5
私は「倫理とか言うより研究を進めて技術の発展を望む」という危険思想をちょっと持ってる人なんで(笑)1月まであと半年くらいあるのがちょっと嬉しかったりします…

あ、メールありがとうございました^^もうご覧になられているかも知れませんが返信致しました!

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/92-5f408214
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 日本生殖再生医学会、ヒトiPS細胞から生殖細胞作る研究についての提言を09年1月にも発表予定

Home > iPS細胞関連 > 日本生殖再生医学会、ヒトiPS細胞から生殖細胞作る研究についての提言を09年1月にも発表予定

日本生殖再生医学会、ヒトiPS細胞から生殖細胞作る研究についての提言を09年1月にも発表予定

スポンサード リンク
受精卵 iPS ES
日本生殖再生医学会は、人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究に関する倫理委員会を2008年8月に既に設置し、09年1月初旬にもヒトiPS細胞研究に関する提言をする。国がiPS細胞研究の規制を定める前に学会としての意見を出す。08年8月26日に開催された文部科学省科学技術・学術審議会生命倫理・安全部会特定胚およびヒトES細胞等研究専門委員会で、滋賀医科大学動物生命科学研究センターの鳥居隆三教授が明らかにした。

やっぱり最近のiPS細胞について技術だけが進んでいることに待ったをかけるようですね。
ただ1月初旬ではどうなの?って思います。

【引用元】Biotechnology Japan

【関連記事】
遺伝子導入用ウイルスを改良=ヒトES細胞の操作が容易に-埼玉医科大と京大
親知らずの歯から新万能細胞=再生医療用バンクへ利用期待-産総研が初作成
万能細胞による再生医療に役立つデータベース公開 阪大

Comments:2

dyna URL 2008-08-28 (木) 00:15

私も実は倫理より技術の発展を望んでしまいます。たとえばある人と全く同じ遺伝子情報を持ったクローン人間が一時期問題になりましたが、同じ遺伝子情報を持つのは一卵性双生児も同じ事ですからいいんじゃないか?とか思っていたりします。
ただ、こういった生命操作は今までできなかったことにより、慎重に進歩していかないと、だめというか。
人類がまた一歩神に近づいてしまうという怖さですかね><
こんな文章で申し訳ないのですが、この問題は学会の先生方も考えないわけにはいかないこととして、進捗をこのブログでも追っていきます^^

hummybird URL 2008-08-27 (水) 21:04

やっぱりipsにも出るんですねi-5
私は「倫理とか言うより研究を進めて技術の発展を望む」という危険思想をちょっと持ってる人なんで(笑)1月まであと半年くらいあるのがちょっと嬉しかったりします…

あ、メールありがとうございました^^もうご覧になられているかも知れませんが返信致しました!

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/92-5f408214
日本生殖再生医学会、ヒトiPS細胞から生殖細胞作る研究についての提言を09年1月にも発表予定 from バイオ やばいぉ・・・

Home > iPS細胞関連 > 日本生殖再生医学会、ヒトiPS細胞から生殖細胞作る研究についての提言を09年1月にも発表予定

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。