Home > スポンサー広告 > 1型糖尿病の治療に一歩前進 マウスでの治療成功

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/87-2c4fbb7c
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 1型糖尿病の治療に一歩前進 マウスでの治療成功

Home > 糖尿病関連 > 1型糖尿病の治療に一歩前進 マウスでの治療成功

1型糖尿病の治療に一歩前進 マウスでの治療成功

スポンサード リンク
BioTodayにより
    レプチン遺伝子治療で1型糖尿病マウスが正常化した

      マウスでの実験から、1型糖尿病に伴ってしばしばレベルが低下する脂肪細胞由来ホルモン・レプチ
      ンは1型糖尿病の治療に役立つと示唆されました。

最近 糖尿病に関するニュースが多いように感じられます。是非この調子で技術の確立までいってほしいです。
【関連記事】
一般人口において総尿中ヒ素量と2型糖尿病の有病率が正に関連する
アジア人の糖尿病遺伝子を究明、韓中研究チーム
BCGによる1型糖尿病の治療
独立行政法人理化学研究所、 2型糖尿病に関連する遺伝子「KCNQ1」を発見 - 日本人の2型糖尿病発症の2割に強く関与 -

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/87-2c4fbb7c
1型糖尿病の治療に一歩前進 マウスでの治療成功 from バイオ やばいぉ・・・

Home > 糖尿病関連 > 1型糖尿病の治療に一歩前進 マウスでの治療成功

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。