Home > スポンサー広告 > 福井大ががん特異的な酢酸代謝経路を発見、新規バイオマーカーの可能性

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/86-a1ca84ab
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 福井大ががん特異的な酢酸代謝経路を発見、新規バイオマーカーの可能性

Home > バイオ関連ニュース > 福井大ががん特異的な酢酸代謝経路を発見、新規バイオマーカーの可能性

福井大ががん特異的な酢酸代謝経路を発見、新規バイオマーカーの可能性

スポンサード リンク
Biotechnology Japanによると
 
 福井大ががん特異的な酢酸代謝経路を発見、新規バイオマーカーの可能性

 福井大学・高エネルギー医学研究センターの吉井幸恵助教は、2008年8月22日に開催された福井
 大学・新技術説明会で、がん細胞にはAcetyl CoA synthetase (Acss2)が触媒する酢酸代謝経路
 が存在することを発見したと発表した。吉井助教は、この酢酸代謝を利用して、がんの新たなバイオ
 ーカーや診断技術、治療法を開発できる可能性を示唆した。

メタボローム解析は国内のみならず世界に目を向けてもハードウェアの面で慶応大学が進んでいると聞きますがどうなんでしょうか

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/86-a1ca84ab
福井大ががん特異的な酢酸代謝経路を発見、新規バイオマーカーの可能性 from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 福井大ががん特異的な酢酸代謝経路を発見、新規バイオマーカーの可能性

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。