FC2ブログ

Home > バイオ関連ニュース > 高校生、バイオディぜール燃料でエンジン始動成功!

高校生、バイオディぜール燃料でエンジン始動成功!

スポンサード リンク
産経ニュースより

 県立和歌山工業高校(和歌山市西浜)の生徒らが化学技術クラブの夏休み実習で、環境に優しいとされるバイオディーゼル燃料を作り、実際にエンジンを動かしてみた。

 準備は5月下旬から始め、バイオディーゼル燃料を商品化している築野食品工業の社員を講師に招き、実際の使用に十分な純度の燃料を製造。実験用エンジンに注入し、生徒らがスターターを勢いよく引くと、「バリバリ」という音とともに動き始めた。

バイオディーゼル燃料はこれから化石燃料に代わるエネルギー源として注目されているので、高校生のうちに実際に体感してみるのはいいことじゃないでしょうか

バイオディーゼル燃料とは

 植物油や獣脂から作られ、燃やしても二酸化炭素の排出量が計上されない。従来のディーゼルエンジン向けの軽油と比較すると、黒煙は3分の1以下に削減され、呼吸器系の障害となる硫黄酸化物はほとんど排出されないという環境に優しい燃料で、さらに家庭や食品会社から出る廃食用油をリサイクルして作ることもできるというものだ。

【関連記事】 ゴルフ場の芝からバイオエタノール

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/81-4afafd0f
高校生、バイオディぜール燃料でエンジン始動成功! from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 高校生、バイオディぜール燃料でエンジン始動成功!

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top