Home > スポンサー広告 > ヌクレアーゼ耐性及びRNA干渉効果に優れた修飾型二本鎖RNA

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/71-cd94500f
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > ヌクレアーゼ耐性及びRNA干渉効果に優れた修飾型二本鎖RNA

Home > バイオ関連ニュース > ヌクレアーゼ耐性及びRNA干渉効果に優れた修飾型二本鎖RNA

ヌクレアーゼ耐性及びRNA干渉効果に優れた修飾型二本鎖RNA

スポンサード リンク
バイオの故里さん経由ですが、興味深い特許がありました。

出願番号 : 特許出願2006-347621 出願日 : 2006年12月25日
公開番号 : 特許公開2008-154523 公開日 : 2008年7月10日
出願人 : 独立行政法人産業技術総合研究所 発明者 : 久保 貴紀 外3名

発明の名称 : ヌクレアーゼ耐性及びRNA干渉効果に優れた修飾型二本鎖RNA

【課題】本発明の目的は、ヌクレアーゼ耐性が高く、優れたRNA干渉効果を奏することができる新規な二本鎖RNAを提供することである。
【解決手段】標的遺伝子の発現を抑制できる修飾型二本鎖RNAとして、下記の(1)~(3)の特徴を備えさせる:(1)標的遺伝子中の標的配列に相補的な塩基配列からなるセンス鎖RNA、及び該センス鎖RNAに相補的な塩基配列を有するアンチセンス鎖RNAを有する。(2)前記センス鎖RNAが23個のヌクレオチドからなり、前記アンチセンス鎖RNAが21又は23個のヌクレオチドからなる。(3)前記センス鎖RNAの5’末端側を平滑末端にする。(4) 前記センス鎖RNAの5’末端側から1~6番目のヌクレオチドの少なくとも1つに対してのみ置換基が結合している

特許の詳細はこちら

RNA干渉 by wikipedia

二本鎖RNAと相補的な塩基配列を持つmRNAが分解される現象。RNAi法は、この現象を利用して人工的に二本鎖RNAを導入することにより、任意の遺伝子の発現を抑制する手法。
2006年、アンドリュー・ファイアーとクレイグ・メローはRNAi発見の功績よりノーベル生理学・医学賞を受賞した。

RNA干渉の動画を埋め込んでおきます。




Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/71-cd94500f
ヌクレアーゼ耐性及びRNA干渉効果に優れた修飾型二本鎖RNA from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > ヌクレアーゼ耐性及びRNA干渉効果に優れた修飾型二本鎖RNA

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。