Home > スポンサー広告 > 癌細胞に特異的に毒性を及ぼすクルクミン誘導体が見つかった

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/7-9048265f
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 癌細胞に特異的に毒性を及ぼすクルクミン誘導体が見つかった

Home > バイオ関連ニュース > 癌細胞に特異的に毒性を及ぼすクルクミン誘導体が見つかった

癌細胞に特異的に毒性を及ぼすクルクミン誘導体が見つかった

スポンサード リンク
BioTodayによると カレーに使用される香辛料・ターメリックに含まれているクルクミンは抗腫瘍作用を含む様々な健康ベネフィットがあります。クルクミンは特定のタンパク質と相互作用して抗癌作用を生み出すことが最近の研究で示されているそうです。この記事全文を読みには有料会員登録が必要だそうですが興味のあるかたはhttp://www.biotoday.com/view.cfm?n=28713&ref=rssまでどうぞ

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/7-9048265f
癌細胞に特異的に毒性を及ぼすクルクミン誘導体が見つかった from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 癌細胞に特異的に毒性を及ぼすクルクミン誘導体が見つかった

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。