Home > スポンサー広告 > 【英語の勉強】ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/626-3d8a0811
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 【英語の勉強】ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉

Home > 大学受験参考書 > 【英語の勉強】ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉

【英語の勉強】ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉

スポンサード リンク
ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉
大西 泰斗 ポール マクベイ 研究社出版 売り上げランキング: 2233
おすすめ度の平均: 4.0
1 うーん。5 前置詞の本質を理解するためのヒントがある3 説明上手なところと説明不足のところ5 わかりやすい本です5 前置詞から家族ですか、すごいなあ、どこからこんな発想が!


英語をつまらない暗記科目だと思っていた高校2年生の僕に、英語の楽しさを教えてくれた大西泰斗先生の本。「英語は暗記じゃないんだよ、感覚。言葉なんだから。」

この本を読んでメリットのある人たちは
・大学受験対策をしていて、熟語の前置詞が覚えられない人
・大学受験対策をしていて、前置詞の関わる細かい英文法の規則が頭に入らない人
・英語を暗記ではなく、「感覚」をつかむことで自然に理解したい人

という方々だと思います。

従来行われてきた前置詞の攻略法には問題があります。

<日本語で覚えるという方法>

atを「で」「に」・・・と覚えなきゃいけない同じ「で」の使い分けが出来ない。 

<用法で覚える> 

atだけで場所価格時刻・・・と10個以上も暗記しなきゃいけない

<共通のイメージでとらえる>

前置詞共通のイメージは書けない。

そんな前置詞に対して、基本イメージをとらえてそこから各々の用法で広げていくというスタンスを取っています。
基本イメージをとらえれば、各々の用法は日本語でも当たり前なので、前置詞を感覚的に理解することが可能となるのです。

目次

第I章 さあ、はじめよう

第II章 家族の顔

 over/through/about/across/at/by/for/in/with/on/to/of

第III章 なわばり

 1. 場所をあらわすin, on, at/2. 時をあらわすin, on, at

第IV章 核家族

above/after/again/along/among/before/beyond/

during/from/into/round/under/within/without




この本を読んで、面倒だった英文法事項が理解できました。

・of+抽象名詞=抽象名詞の形容詞形になるわけ

→第Ⅱ章 of p.124に解説。

・he was killed by a carと he was killed in an accidentではニュアンスが違う!と英語教師に突っ込まれるわけ

→第Ⅱ章 by p.59に解説。


熟語を覚える際にも役立ちました。

・熟語を書く穴埋めで、入れる前置詞を間違える。

→感覚の通っていない前置詞なら「ただアルファベットが羅列」しているだけだが、感覚を理解すればこんなにも違う前置詞を間違えるはずがない!



1996年発行の本なのに、前置詞の基本イメージを中心イメージとしてキーワード+イラストで枝を創っているというマインドマップ形式で解説がされていて、理解の助けになりました。

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/626-3d8a0811
【英語の勉強】ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉 from バイオ やばいぉ・・・

Home > 大学受験参考書 > 【英語の勉強】ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。