Home > スポンサー広告 > 今後の運営方針について

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/595-0b1c04e2
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 今後の運営方針について

Home > サイトインフォメーション > 今後の運営方針について

今後の運営方針について

スポンサード リンク
今後の運営方針について
日記&書評コンテンツを充実させることにしました。
よって、コンテンツのラインナップは以下のようになります。

・遺伝子学の基礎まとめ
・バイオインフォマティクス用語集
・バイオインフォマティクス技能者検定対策
・バイオインフォマティクス関連本紹介
・バイオインフォマティクスソフトウェア紹介
・各種データベース紹介
・ニュースについてコメント

に加えて、追加したコンテンツ
・日記
・ビジネス書などの書評

日記は個人的な報告としてだけでなく、見てくださった皆さんに「新しい価値」を与えられるように書いていきたいです。
今後2,3ヶ月の更新頻度としては、日記と書評が多くなります。数字で言うと、八割くらいの記事が日記などになります。
今後数日以内に、プロフィールの記事をアップしていきます。

以下、決定に至った思考のプロセスをぐだぐだ書いています。


今後の運営方針について、現在2つ考えていることがあります。

1.バイオインフォマティクスに特化させたまま(現状維持)
2・日記&書評コンテンツを充実させる

どちらかを選択するに当たって重要なことは、どの読者層を狙ってブログを運営していくかです。

・1の場合においての読者層
バイオインフォマティクスに元々興味がある人

・2の場合においての読者層
科学好きな高校生
読書好きな学生やビジネスマン

1.バイオインフォマティクスに特化させたまま(現状維持)

ブログを開始したそもそものコンセプトが、「バイオインフォマティクスが好きな人を増やそう!」でした。
だから、バイオインフォマティクス以外の情報は流さず、更新は不定期で行うということです。
コンテンツとしては、

・遺伝子学の基礎まとめ
・バイオインフォマティクス用語集
・バイオインフォマティクス技能者検定対策
・バイオインフォマティクス関連本紹介
・バイオインフォマティクスソフトウェア紹介
・各種データベース紹介
・ニュースについてコメント

をやっていきます。

2・日記&書評コンテンツを充実させる

ブログを開始したそもそものコンセプトが、「バイオインフォマティクスが好きな人を増やそう!」でした。だからこそ逆に、バイオインフォマティクスの情報だけでなく日記や一般書籍の書評を充実させることで親しみを持ってもらおうということです。検索エンジンから日記や一般書籍のページにアクセスした方が、バイオインフォマティクスの記事も読んで興味を持ってくれるという考えです。

現状維持では、バイオインフォマティクスや遺伝子分野に関連のある方を対象としていて、「肝心の啓蒙にはなっていないんじゃないか?」という問題意識を持っています。
なので、コンテンツとしては

・遺伝子学の基礎まとめ
・バイオインフォマティクス用語集
・バイオインフォマティクス技能者検定対策
・バイオインフォマティクス関連本紹介
・バイオインフォマティクスソフトウェア紹介
・各種データベース紹介
・ニュースについてコメント

に加えて、
・日記
・ビジネス書などの書評
を考えています。
今後2,3ヶ月の更新頻度としては、日記と書評が多くなります。数字で言うと、八割くらいの記事が日記などになります。

冒頭で書いた対象者を考える際に、データで示さないといけないと思い、google analyticsで現在の読者層を分析してみました。
検索ワードから分析
・香港風邪、アジア風邪などインフルエンザ関連のワードが上位を占めていましたが、社会情勢に関する一時的な現象だと考え、無視しました。
ツール、ソフトウェアなどのページのアクセス数が多い→バイオインフォマティクスに元々関心があってアクセスした読者の皆さん
P.S バイオインフォマティクスの情報しか流してないんだから、分析しても意味ない

1と2の考えについて、分量の違いから私が2を考えているというのは伝わってしまうことかもしれません。しかし2にした場合、今まで1で購読していた読者の方がバイオインフォマティクスに関する情報でない記事を見て、いやがってしまうのではないかと考えています。
このブログの発信者に興味があるのか不安です。スーパーバイオサイエンスプログラムに関する記事のアクセス数が意外に多いので、もしかしたら興味を持ってくれるのかもしれません。

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/595-0b1c04e2
今後の運営方針について from バイオ やばいぉ・・・

Home > サイトインフォメーション > 今後の運営方針について

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。