Home > スポンサー広告 > バイオスーパーコンピューティング・シンポジウム(BSCS)2008 ~新たな学問領域の創成に向けて~

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/568-d3a6ab3e
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > バイオスーパーコンピューティング・シンポジウム(BSCS)2008 ~新たな学問領域の創成に向けて~

Home > イベント情報 > バイオスーパーコンピューティング・シンポジウム(BSCS)2008 ~新たな学問領域の創成に向けて~

バイオスーパーコンピューティング・シンポジウム(BSCS)2008 ~新たな学問領域の創成に向けて~

スポンサード リンク
理化学研究所が生命現象を対象に20012年に完成予鈴の世界最高速の計算機により明らかにする
チャレンジングなプロジェクトについてのシンポジュウムを開催するそうです。

なおプログラム、参加申込方法、ポスターセッションの詳細については、
決まり次第Webページにて案内があるとのことです。

バイオスーパーコンピューティング・シンポジウム(BSCS)2008
~新たな学問領域の創成に向けて~

 ライフサイエンス分野におけるスーパーコンピュータの利用は、これまで分子
のシミュレーションや血流、骨の解析など限られた領域にとどまっていました。
しかし、ライフサイエンス分野で我々の知識が増えるにしたがい、個々の現象を
統合的に理解し、シミュレーション結果に基づいて予測・実証するツールとして
利用することが期待されています。
 理化学研究所は、次世代スーパーコンピュータプロジェクトのグランドチャレ
ンジアプリケーション開発におけるライフサイエンス分野の研究開発拠点として
「次世代生命体統合シミュレーションソフトウェアの研究開発」を担い、この新
しい学問領域"バイオスーパーコンピューティング"を提唱し、推進しています。
 本研究開発は、平成18年10月からスタートし3年目を迎えますが、今までの2年
間の研究の進捗状況を報告すると共に、ライフサイエンス分野に関係する多くの
方に集まっていただき、新たな学問領域としてのこの分野について幅広く意見交
換したいと考え、下記のとおりシンポジウムを開催いたします。



開催日時: 平成20 年12 月25 日(木) 10 時~17 時半(懇親会17 時半~19
時)
(予定) 26 日(金) 10 時~16 時半
場 所 : MY PLAZA ホール(東京都千代田区丸の内)
主 催 : 理化学研究所
URL : http://www.csrp.riken.jp/2008/sympo2008/
申込方法: 決まり次第、上記Webページにて案内します。
プログラム
12 月25 日(木)一日目
午前:10:00-10:15 開会挨拶・趣旨説明 大阪大学タンパク研究所 中村春木
10:15-11:00 基調講演 理化学研究所 和田 昭允
大国家プロジェクトの進め方
~世界を先導しなければならない~(仮題)
11:00-12:00 講演 理化学研究所 姫野龍太郎
スーパーコンピュータで変わる生命科学の世界
午後 12:00-15:00 ポスターセッション
15:00-16:00 招待講演 ATR 脳情報研究所 川人光男
16:00-17:00 生命科学分野でのスーパーコンピューティングへの期待I
(1)医療からの期待 東海大学医学部 後藤 信哉
(2)国家基幹技術と創薬 持田製薬(株)西島 和三
17:00-17:30 ポスターセッション表彰式
17:30-18:30 懇親会
12 月26 日(金)二日目
午前:10:00-10:20 理化学研究所 茅 幸二
理研が目指す次世代計算科学センター
10:20-15:45 生命体統合シミュレーション開発状況報告
10:20-10:30 司会 理化学研究所 姫野龍太郎
10:30-11:15 報告1.分子スケール研究開発チームから
11:15-12:00 報告2.細胞スケール研究開発チームから
午後:13:15-14:00 報告3.臓器全身スケール研究開発チームから
14:00-14:45 報告4.データ解析融合研究開発チームから
14:45-15:15 報告5.生命体ソフトウェア基盤開発・高度化チームから
15:15-15:45 報告6.脳神経系研究開発チームから
16:00-16:30 生命科学分野でのスーパーコンピューティングへの期待II
(3)遺伝学研究所 五條堀 孝
16:30-16:40 閉会挨拶 横浜市立大学 木寺詔紀

Comments:0

コメント欄

Home > イベント情報 > バイオスーパーコンピューティング・シンポジウム(BSCS)2008 ~新たな学問領域の創成に向けて~

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。