Home > スポンサー広告 > 全ゲノム配列読み取りが15分で!

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

dyna URL 2008-11-25 (火) 22:58

お茶ネコさん コメントありがとうございます。
ご指摘いただいた点を記事にも反映させていただきました。
にしても2010年発売予定となると本当に「オーダーメイド医療」も夢ではなくなってきますね。
今後ともよろしくお願いします。

お茶ネコ URL 2008-11-25 (火) 17:01

Pacific Biosciences社のSMRTだと思います。
http://www.pacificbiosciences.com/index.php

いわゆる、次次世代ゲノムシークエンサーで、次世代ゲノムシークエンサーの弱点である、
Short Read、解析時間、必要サンプル量のすべてを凌駕する・・のが目標らしいですが。
1億ドルのグラントを獲得して、2010年発売予定と言っていますから、現実性は高いかもしれません。

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/563-1f6eab29
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 全ゲノム配列読み取りが15分で!

Home > バイオ関連ニュース > 全ゲノム配列読み取りが15分で!

全ゲノム配列読み取りが15分で!

スポンサード リンク
BioTodayより
全ゲノムを15分で解読しうる可能性を秘めたDNA配列決定法・SMRTというのが開発されているそうです。
成功すれば、現在の方法よりも3万倍も早くDNA配列を解読できるとのことです。

SMRTについて検索してみたのですが、それらしき情報はでてきませんでした。

追記:お茶ネコさんから以下のような情報をいただきました。
Pacific Biosciences社のSMRTのことでゲノムシークエンサーの弱点とする
Short Read、解析時間、必要サンプル量のすべてを凌駕するのが目標らしいで、現に1億ドルのグラントを獲得して、2010年発売予定と言っているため現実性も高いのでは?とのことでした。

ご紹介いただいた
Pacific Biosciences社のSMRTのサイトです。
http://www.pacificbiosciences.com/index.php

ちなみにプローモーションビデオがありましたのであわせて紹介させていただきます。http://www.pacificbiosciences.com/video_lg.html
Thanks! お茶ネコさん

Comments:2

dyna URL 2008-11-25 (火) 22:58

お茶ネコさん コメントありがとうございます。
ご指摘いただいた点を記事にも反映させていただきました。
にしても2010年発売予定となると本当に「オーダーメイド医療」も夢ではなくなってきますね。
今後ともよろしくお願いします。

お茶ネコ URL 2008-11-25 (火) 17:01

Pacific Biosciences社のSMRTだと思います。
http://www.pacificbiosciences.com/index.php

いわゆる、次次世代ゲノムシークエンサーで、次世代ゲノムシークエンサーの弱点である、
Short Read、解析時間、必要サンプル量のすべてを凌駕する・・のが目標らしいですが。
1億ドルのグラントを獲得して、2010年発売予定と言っていますから、現実性は高いかもしれません。

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/563-1f6eab29
全ゲノム配列読み取りが15分で! from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 全ゲノム配列読み取りが15分で!

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。