Home > スポンサー広告 > 「速度感覚を伝えるシナプス数は100程度」:人工神経系実現に弾み?

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/52-55e1aeac
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 「速度感覚を伝えるシナプス数は100程度」:人工神経系実現に弾み?

Home > バイオ関連ニュース > 「速度感覚を伝えるシナプス数は100程度」:人工神経系実現に弾み?

「速度感覚を伝えるシナプス数は100程度」:人工神経系実現に弾み?

スポンサード リンク
たとえば、平均的なネズミの脳にある1600万に及ぶニューロンをつなぐために使われる1280億のシナプスのうち、ネズミの速度感覚を伝えるために必要なのはわずか100前後だということなどだ。

そしてそれは、ネズミの頭脳活動に使用されるハードウェアのわずか0.0000000008%しか必要としない。

この発見は、8月15日付け『Science』誌に発表されたもので、「このことは、刺激を非常に正確に表現することが、小さなネットワークや、1つのニューロンの内部でさえ可能だということを示している」と研究者たちは述べている。

これによって可能になる人工神経ネットワークの実現が待ち遠しいですね

参考文献
The Contribution of Single Synapses to Sensory Representation in Vivo

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/52-55e1aeac
「速度感覚を伝えるシナプス数は100程度」:人工神経系実現に弾み? from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 「速度感覚を伝えるシナプス数は100程度」:人工神経系実現に弾み?

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。