Home > スポンサー広告 > 細胞を3Dでみせる新顕微鏡

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/50-d9ba134b
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 細胞を3Dでみせる新顕微鏡

Home > バイオ関連ニュース > 細胞を3Dでみせる新顕微鏡

細胞を3Dでみせる新顕微鏡

スポンサード リンク
研究者らの報告によると、新たに開発された顕微鏡では、従来の顕微鏡では見られなかった詳細部まで観察できる高解像度・多色・三次元画像を取得できるという。Lothar Schermellehらは、三次元構成照射(three-dimensional structured illumination:3D-SIM)と呼ばれる新しい画像技術を開発し、これを用いて約100ナノメートルという解像度で哺乳類の細胞核を観察した。従来の顕微鏡の中で最も高性能のものは解像度を200~300ナノメートルまであげることができる。しかしSchermellehらは、細胞成分について多色三次元画像を取得する目的でこの新しい3D-SIMを使用し、今までは達成し得なかった細胞成分ごとの色付けにも成功した。この3D-SIMのおかげで、分子細胞生物学に興味深い新しい視野が開けるであろう。この3D-SIMは特殊な装備が不要であり、使用方法も市販されている従来の顕微鏡より難しいというものでもない。

引用元Science

文献
"Subdiffraction Multicolor Imaging of the Nuclear Periphery with 3D Structured Illumination Microscopy," by L. Schermelleh; H. Leonhardt at Ludwig Maximilians University Munich in Planegg-Martinsried, Germany; P.M. Carlton; S. Haase; L. Shao; L. Winoto; P. Kner; D.A. Agard; M.G.L. Gustafsson; J.W. Sedat at University of California, San Francisco in San Francisco, CA; B. Burke at University of Florida in Gainesville, FL; M.C. Cardoso at Max Delbrück Center for Molecular Medicine in Berlin, Germany.

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/50-d9ba134b
細胞を3Dでみせる新顕微鏡 from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 細胞を3Dでみせる新顕微鏡

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。