Home > スポンサー広告 > ヒトゲノムプロジェクトの始動

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/458-6f816f11
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > ヒトゲノムプロジェクトの始動

Home > ゲノム研究の歴史 > ヒトゲノムプロジェクトの始動

ヒトゲノムプロジェクトの始動

スポンサード リンク
遺伝子の働きを調べる研究はどんどん盛んになり、この生命現象にはどんな遺伝子が関わっているのか?この遺伝子はどんな生命現象に関わっているのか?ということが次第に分かってきました。しかし一方で、個々の遺伝子を断片的にとりあげていくのではなく「ある生きものの遺伝子の情報を全部調べあげることから始める」研究方法も提唱されました。ウイルス(ファージ)などの簡単な生物では難しいことではありませんでしたが、これをヒトでやってみようという計画がアメリカを中心に動き始めました。これがヒトゲノムプロジェクトです。

■1986年 ヒトゲノム全塩基配列決定計画の提案 ダルベッコ
■1988年 アメリカにヒトゲノム研究所設立
■1990年 アメリカでヒトゲノム計画が公式にスタート
■1991年 ヒトゲノム解析センター設立
日本文部省
新プログラム「ヒトゲノム解析研究」(~1995)
■1993年 イギリスにサンガーセンター設立

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/458-6f816f11
ヒトゲノムプロジェクトの始動 from バイオ やばいぉ・・・

Home > ゲノム研究の歴史 > ヒトゲノムプロジェクトの始動

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。