Home > スポンサー広告 > 松下電器、DNA配列から個人の体質を電気的に識別する技術を開発

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/38-9ebc1cda
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 松下電器、DNA配列から個人の体質を電気的に識別する技術を開発

Home > バイオ関連ニュース > 松下電器、DNA配列から個人の体質を電気的に識別する技術を開発

松下電器、DNA配列から個人の体質を電気的に識別する技術を開発

スポンサード リンク
松下電器産業株式会社(TSE:6752)は、甲南大学杉本直己教授と共同で、薬効や病気の発症リスクなど個々の体質に影響を与える個人ごとの DNA(1)配列の違い(SNP(2))を電気的に識別する技術を開発したと発表。この技術は、世界で初めてDNAを固定せずに電流計測することにより、正確かつ安価なSNP識別を実現しました。

この技術は今後医療機関に配置され、「ピッ」 と電流計測すれば個人の識別、また体質がわかるようになるんでしょうか。
 現在、指紋、静脈などで個人を識別する生体認証がありますがDNAでの識別(特にSNP)は確実な方法なため期待していいと思います。

source 松下電器プレスリリース

SNPとは

ヒトの塩基対30億のうち、1000塩基に1つ程度一塩基だけの置換。SNPは主な個人差であるので個人差は1000塩基に一つ、つまり0.1%だといえる。

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/38-9ebc1cda
松下電器、DNA配列から個人の体質を電気的に識別する技術を開発 from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 松下電器、DNA配列から個人の体質を電気的に識別する技術を開発

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。