Home > スポンサー広告 > 解凍後に移植可能な状態で臓器を凍結する新技術はブタ肝臓にも有効

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/348-342a5957
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 解凍後に移植可能な状態で臓器を凍結する新技術はブタ肝臓にも有効

Home > iPS細胞関連 > 解凍後に移植可能な状態で臓器を凍結する新技術はブタ肝臓にも有効

解凍後に移植可能な状態で臓器を凍結する新技術はブタ肝臓にも有効

スポンサード リンク
iPS細胞技術による臓器移植が可能になった際、役立ちそうな技術が紹介されていました。

BioTodayより
解凍後に移植可能な状態で臓器を凍結保存する新技術が肝臓移植に通用することがブタの実験で確認されたとのこと。

これによりあらかじめ患者さんの細胞から作り出したiPS細胞肝臓を移植されるときまで凍結保存できるのではないかと思いました。

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/348-342a5957
解凍後に移植可能な状態で臓器を凍結する新技術はブタ肝臓にも有効 from バイオ やばいぉ・・・

Home > iPS細胞関連 > 解凍後に移植可能な状態で臓器を凍結する新技術はブタ肝臓にも有効

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。