Home > スポンサー広告 > 花王と伊藤園、茶カテキンの抗疲労効果を相次ぎ論文発表、大阪市大COEなどと共同

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/338-be3f1cdd
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 花王と伊藤園、茶カテキンの抗疲労効果を相次ぎ論文発表、大阪市大COEなどと共同

Home > バイオ関連ニュース > 花王と伊藤園、茶カテキンの抗疲労効果を相次ぎ論文発表、大阪市大COEなどと共同

花王と伊藤園、茶カテキンの抗疲労効果を相次ぎ論文発表、大阪市大COEなどと共同

スポンサード リンク
Biotechnology Japanより
花王ヘルスケア食品研究所と、伊藤園中央研究所がそれぞれ、茶カテキンの抗疲労効果を検証する大阪市立大学などどの共同研究成果を相次ぎ、査読のあるジャーナルに論文発表したことが話題になっています。

花王、伊藤園の両社とも、総合医科学研究所などが実施した産官学連携の「疲労定量化および抗疲労医薬・食品開発プロジェクト」に参加したとのことです。

この茶カテキンというのは、「体脂肪が気になる方に」といったキャッチコピーで知っている方も多いかもしれません。

ただカテキンが体脂肪の蓄積を抑える機構は未解明のままです。一説には飲用したカテキンが、肝臓や筋肉中の脂肪消費酵素の活性を増強させ、脂肪をエネルギーとして消費しやすくする、胆汁酸の排出を促進すること等に起因するものと言われています。

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/338-be3f1cdd
花王と伊藤園、茶カテキンの抗疲労効果を相次ぎ論文発表、大阪市大COEなどと共同 from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 花王と伊藤園、茶カテキンの抗疲労効果を相次ぎ論文発表、大阪市大COEなどと共同

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。