FC2ブログ

Home > バイオ関連ニュース > 大腸癌リスクと関連するアディポネクチン遺伝子変化が同定された

大腸癌リスクと関連するアディポネクチン遺伝子変化が同定された

スポンサード リンク
BioTodayより
脂肪組織から分泌されるホルモン・アディポネクチンの血清は結腸直腸癌リスクに関連し、アディポネクチンやその受容体の幾つかの遺伝子多型はアディポネクチンレベルに影響を及ぼすことが知られています。

このアディポネクチンは肝臓のAMPKを活性化させて、インスリン感受性の亢進、動脈硬化抑制、抗炎症、心筋肥大抑制などを司っています。

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/336-7dfe7695
大腸癌リスクと関連するアディポネクチン遺伝子変化が同定された from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 大腸癌リスクと関連するアディポネクチン遺伝子変化が同定された

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top