Home > スポンサー広告 > 我が国初の個の医療の遺伝子検査に、厚労省の無理解による保険収載の壁?

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/322-cf37c068
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 我が国初の個の医療の遺伝子検査に、厚労省の無理解による保険収載の壁?

Home > バイオ関連ニュース > 我が国初の個の医療の遺伝子検査に、厚労省の無理解による保険収載の壁?

我が国初の個の医療の遺伝子検査に、厚労省の無理解による保険収載の壁?

スポンサード リンク
Biotechnology Japanより
2008年8月に開催された遺伝子診療学会と臨床化学会の会場ではそれぞれ、日本で初めて認可された個の医療の保険収載が遅れており、ひょっとしたら自己負担になる可能性が出てきたとのことです。

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/322-cf37c068
我が国初の個の医療の遺伝子検査に、厚労省の無理解による保険収載の壁? from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 我が国初の個の医療の遺伝子検査に、厚労省の無理解による保険収載の壁?

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。