FC2ブログ

Home > スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP) > 第4回(5/25)  実習&特別公開授業「医学と医科学の間に」

第4回(5/25)  実習&特別公開授業「医学と医科学の間に」

スポンサード リンク
この回では前回と引き続きチーム実習を行い、午後は慶應義塾大学環境情報学部
助教授である内藤 泰宏先生の特別公開授業「医学と医科学の間に」に参加しました。
講演の内容は「医者とは何か?」から始まり、哲学、自然科学についても講演いただき、考えさせられるものでした。
講演の内容以外にもおもしろかったのが、プレゼンの方法でした。
プレゼンスライドには話す内容のイメージ写真が一枚あるだけで、あとは内藤先生が言葉で説明していました。
前回第3回(5/11)  課題実習発表&実習でプレゼンした際はスライド一枚一枚に文字が多く、先輩からスライドには文字は減らした方がいいとアドバイスを受けていました。
内藤先生のプレゼンでは文字が少ないというかむしろ無かったので衝撃が大きかったです。



内藤 泰宏先生
プロフィール http://vu9.sfc.keio.ac.jp/faculty/profile.cgi?0+ynaito
ブログ http://www.yn-lab.net/blog/garden/

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/310-d8b3fc2d
第4回(5/25)  実習&特別公開授業「医学と医科学の間に」 from バイオ やばいぉ・・・

Home > スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP) > 第4回(5/25)  実習&特別公開授業「医学と医科学の間に」

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top