Home > スポンサー広告 > 第1回(4/20)  開会式&特別公開授業「君は何のために大学へ行くのか」

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/307-fa563cdf
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 第1回(4/20)  開会式&特別公開授業「君は何のために大学へ行くのか」

Home > スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP) > 第1回(4/20)  開会式&特別公開授業「君は何のために大学へ行くのか」

第1回(4/20)  開会式&特別公開授業「君は何のために大学へ行くのか」

スポンサード リンク
開催日:4月20日(日) 早稲田塾レポート
場所:早稲田塾 秋葉原校
内容:開会式&特別公開授業「君は何のために大学へ行くのか」

午前中は開会式が行われました。

 慶應義塾大学・環境情報学部の冨田勝教授から受講認定書をいただきました。
開会に当たって冨田教授は"スーパーバイオサイエンスプログラムのように高校生のうちに最先端の分野を学べるプログラムというのは全国でやるべきだ"というのが印象に残っています。

そして持ち寄ったノートパソコンの設定を行い、その後、冨田教授による特別公開授業
「君は何のために大学に行くのか」
が行われました。
君は何のために大学に行くのか
 講義の内容は私の聞いた後の感想なんですが
「なんで勉強してるのか?」「なんで大学へ行くのか」
などの疑問が解消されました。

そして最後に

夢なき者に理想なし
理想なき者に目標なし
目標なき者に達成なし
達成なき者に喜びなし

という言葉を伝えてくれました。
これは幕末の志士の一人である吉田松陰の言葉を冨田教授がアレンジした好きな言葉だそうです。

ここまでもう大満足の私でしたが、まだまだプログラムは続きます。

このあと基礎講義として早稲田塾生物科の講師による生物の基礎講義が行われました。
遺伝子関連のことを学習しました。とてもわかりやすかったです。
また情報の検索方法や研究方法について慶應義塾大学の大学生の先輩が教えてくださいました。

プログラムが終わってからこの初回のことを考えると、講義系はこれが最初で最後でした。
あとは冨田教授からももちろん教えていただき、あとは大学生の先輩から学んだり、自分たちで調べたりしました。
これは慶應義塾大学の「半学半教」の伝統だそうで、大学での研究も実際このような内容だそうです。

そして最後に懇親会。
完全に男女分かれて座ってました(笑)

「半学半教」
教える者と学ぶ者の分を定めず、相互に教え合い学び合う仕組みを言います。義塾では、教員と塾生の別なく、先輩と後輩の別なく、率直に学び合い、自由闊達に意見を述べ合う気風が尊重されています。

追記:2008年12月14日 写真を追加しました。

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/307-fa563cdf
第1回(4/20)  開会式&特別公開授業「君は何のために大学へ行くのか」 from バイオ やばいぉ・・・

Home > スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP) > 第1回(4/20)  開会式&特別公開授業「君は何のために大学へ行くのか」

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。