Home > スポンサー広告 > スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP)

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/297-5b7a739d
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP)

Home > スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP) > スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP)

スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP)

スポンサード リンク
スーパーバイオサイエンスプログラム

スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP)というのは、早稲田塾が慶應義塾大学と提携して行っているプログラムです。
魅力はなんといっても"最先端の分野"であるバイオ分野を高校生ながら学べることです。

私も今年参加させていただいた三期生です。このプログラムの魅力が少しでも伝わればうれしいです。

【実施概要】
早稲田塾HPより。

先端バイオ研究に大学生・大学院生と共に参加・貢献し学会発表を目指す。

冨田勝教授wikipedia 富田勝教授

このプログラムは、強い意欲と目的意識を抱く高校生が、早期から先端研究の息吹に触れることで知的好奇心に満ちた若い頭脳を鍛え、大学・大学院で先端バイオ研究に携わるための先行スタートを切ることを目的とする。講義だけでなく、ディスカッションや懇親会、合宿(サマーキャンプ)なども取り入れ、新しい発想やひらめきが飛び交う知的なサロンの形成を狙う。

開催期間

08年4月下旬~8月上旬 全7回程度の講義および合宿プログラム等
開講場所

慶應義塾大学SFC・先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)・早稲田塾など
2008年度 実施内容 |スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP)
対象学年

高校2年生・3年生 参加無料
定員

15名程度 早稲田塾に在籍していない一般生にも広く門戸を開放
選考方法

* 一次審査:小論文(英語の課題文を読み、日本語もしくは英語で執筆・800字程度) 90分
* 二次審査:面接 15分程度

<テスト実施日> 4/13(日)

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/297-5b7a739d
スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP) from バイオ やばいぉ・・・

Home > スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP) > スーパーバイオサイエンスプログラム(SBP)

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。