Home > スポンサー広告 > 砂糖からもガソリンを生成

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/289-c0944d01
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 砂糖からもガソリンを生成

Home > バイオ関連ニュース > 砂糖からもガソリンを生成

砂糖からもガソリンを生成

スポンサード リンク

ITmediaニュース より

米国立科学財団(NSF)は、砂糖の燃料への転換に成功したと発表したそうです。

ただし砂糖は農業廃棄物や非食用植物を由来とするものに限られているそうです。

 この成果は「aqueous phase reforming(水相改質)」と呼ばれる技術により成功したそうで、内容としては植物由来の砂糖と糖質のスラリー(粉末状の固体と液体の混合物)を一連の触媒に通すと、炭素を含んだ有機分子が構成要素に分解され、石油から抽出されるものと同じ化合物を再形成するといいます。

 この技術の特徴としては、水素はスラリーから得られるため、中間化合物の形成に水素が必要とされない点。また砂糖のもととなる原材料が農業廃棄物ややせた土地でも育つスイッチグラスなどの植物であることから、原料費を抑えられる点だそうです。

このブログでもいろいろなモノから燃料が作れると紹介してきました。

世界初、藻類原料のジェット燃料:「石油燃料と同等の性能」

・・・藻からバイオエタノール

ミカンの搾りかすでバイオエタノール、国が実験補助 愛媛

・・・ミカンの絞りかすからバイオエタノール

バイオエタノールに勝るエコ燃料! “牛糞ガス”が地球を救う?

・・・牛糞からバイオエタノール

ゴルフ場の芝からバイオエタノール

・・・食用以外の植物からバイオエタノール

結局効率のいい一つの植物に頼ると、現在起こってるような物価の高騰などまねかねないので、地域ごとにあわせた植物からバイオエタノールを作ればいいんじゃないでしょうか。その点、個人的に愛媛県がミカンからバイオエタノールを作成するというのは、がんばってほしいプロジェクトです。

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/289-c0944d01
砂糖からもガソリンを生成 from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 砂糖からもガソリンを生成

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。