Home > スポンサー広告 > ゲノムにある「朝」・「昼」・「夜」の3種のスイッチを網羅、データベース化 - 「朝」・「昼」・「夜」のスイッチの人工的な作成も可能に -

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/282-2b7f670b
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > ゲノムにある「朝」・「昼」・「夜」の3種のスイッチを網羅、データベース化 - 「朝」・「昼」・「夜」のスイッチの人工的な作成も可能に -

Home > ゲノム > ゲノムにある「朝」・「昼」・「夜」の3種のスイッチを網羅、データベース化 - 「朝」・「昼」・「夜」のスイッチの人工的な作成も可能に -

ゲノムにある「朝」・「昼」・「夜」の3種のスイッチを網羅、データベース化 - 「朝」・「昼」・「夜」のスイッチの人工的な作成も可能に -

スポンサード リンク
a34312dec2b874ffe650d31b1d9be02d.jpg理化学研究所プレスリリースより

体の不調を訴える人には、体内時計の働きが狂っていることが原因の場合があります。

ヒトには体内時計によって発現が制御される遺伝子が数百個もあることや、朝・昼・夜に遺伝子の発現をスイッチのように切り替える3種類の制御DNA配列が、体内時計の制御に中心的な役割を担っていることなどが知られてきています。
 ゲノム上にある体内時計に制御されるスイッチが網羅できたことで、体内時計による遺伝子制御機構の理解が急速に進むと考えられます。今後、体内時計とさまざまな疾患との関係を解明し、薬が効く時間、副作用が起こる時間の予測などへ応用することが期待できます。

Comments:0

コメント欄

Home > ゲノム > ゲノムにある「朝」・「昼」・「夜」の3種のスイッチを網羅、データベース化 - 「朝」・「昼」・「夜」のスイッチの人工的な作成も可能に -

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。