Home > スポンサー広告 > タンパク質に人工アミノ酸を組み込む融合酵素の開発に初めて成功 - アミノ酸を正しく識別する「校正」機能を持つチロシルtRNA合成酵素を開発 -

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/24-9573d540
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > タンパク質に人工アミノ酸を組み込む融合酵素の開発に初めて成功 - アミノ酸を正しく識別する「校正」機能を持つチロシルtRNA合成酵素を開発 -

Home > バイオ関連ニュース > タンパク質に人工アミノ酸を組み込む融合酵素の開発に初めて成功 - アミノ酸を正しく識別する「校正」機能を持つチロシルtRNA合成酵素を開発 -

タンパク質に人工アミノ酸を組み込む融合酵素の開発に初めて成功 - アミノ酸を正しく識別する「校正」機能を持つチロシルtRNA合成酵素を開発 -

スポンサード リンク
理化学研究所
* 2つの異なる酵素から機能部位を切り出し、融合した新規酵素の開発に成功
* 人工アミノ酸ヨード・チロシン」を選択的に組み込んだタンパク質を合成
* 医薬品への応用も可能な人工アミノ酸を持つ新種タンパク質の開発に新たな道

これにより将来の期待として
人工アミノ酸タンパク質に組み込むことで、タンパク質に新規な性質を与えたり、人為的な修飾を施したりすることが可能になる。今回開発した酵素に対応するヨード・チロシンタンパク質に組み込むと、生命分子立体構造解析に役立てることができる。

source 理化学研究所プレスリリース

Comments:0

コメント欄

Home > バイオ関連ニュース > タンパク質に人工アミノ酸を組み込む融合酵素の開発に初めて成功 - アミノ酸を正しく識別する「校正」機能を持つチロシルtRNA合成酵素を開発 -

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。