Home > スポンサー広告 > あのヤクルトが抗がん剤をつくる!?

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/23-89821372
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > あのヤクルトが抗がん剤をつくる!?

Home > バイオ関連ニュース > あのヤクルトが抗がん剤をつくる!?

あのヤクルトが抗がん剤をつくる!?

スポンサード リンク
ヤクルトで有名なヤクルト社が日本における がん治療薬ThermoDox®(サーモドックス)の開発計画を開始しました。

この計画は セルシオンコーポレーション (社長兼最高経営責任者 Michael H.Tardugno)および株式会社 ヤクルト本社(以下ヤクルト、社長 堀澄也)は、がん治療薬ThermoDox®(サーモドックス)の日本での承認を目指して、非臨床および臨床試験を開始することを発表しました。

セルシオンコーポレーションについて】
 セルシオンは、熱活性型薬剤輸送システムと熱エネルギーを集約化させて腫瘍選択的治療を提供する抗がん剤の開発と商業化を行う会社です。セルシオンは、米国国立衛生研究所、デューク大学医療センター、香港大学、クリーブランド病院およびノースショアロングアイランドジューイッシュヘルスシステムなどのような先進的な機関と研究、ライセンスまたは商業化に関する契約を結んでいます。
 セルシオンに関する更なる情報は、ウェブサイト(アドレス:www.celsion.com)をご覧下さい。

【株式会社ヤクルト本社について】
 ヤクルトは、医薬品、食品、飲料、化粧品の開発・販売を行う日本の有名企業で、 日本において、がん領域およびリポソーム関連薬剤での地位を高めようとしています。
 ヤクルトに関する更なる情報は、ウェブサイト(アドレスwww.yakult.co.jp )をご覧下さい。

【ThermoDox®について】
  ThermoDox®は、様々ながん治療に対して承認され、広く使用されている抗がん剤のドキソルビシンをセルシオンが所有する熱感受性リポソームに封入した製剤です。局所的に熱を集中させること(40-42℃以上)で、リポソーム内のドキソルビシンが放出されます。本輸送技術により、高濃度のドキソルビシンを、標的腫瘍内に 局所的に集めることができます。

source ヤクルト社ニュースリリース

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/23-89821372
あのヤクルトが抗がん剤をつくる!? from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > あのヤクルトが抗がん剤をつくる!?

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。