Home > スポンサー広告 > 免疫T細胞の作り分けを解明=エイズやがんの新治療法期待-理研

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/222-08f7b03b
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 免疫T細胞の作り分けを解明=エイズやがんの新治療法期待-理研

Home > バイオ関連ニュース > 免疫T細胞の作り分けを解明=エイズやがんの新治療法期待-理研

免疫T細胞の作り分けを解明=エイズやがんの新治療法期待-理研

スポンサード リンク
yahooニュースより
体内への病原体の侵入やがん細胞の発生を他の免疫細胞に知らせる司令塔役の「ヘルパーT細胞」と、直接攻撃する「キラーT細胞」を作り分ける遺伝子の詳細な働きを、理化学研究所の免疫・アレルギー科学総合研究センターが解明し、米科学誌ネイチャー・イムノロジー電子版に8日発表した。

この遺伝子を制御できれば、免疫障害であるエイズの新治療法につながると期待できます。 

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/222-08f7b03b
免疫T細胞の作り分けを解明=エイズやがんの新治療法期待-理研 from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 免疫T細胞の作り分けを解明=エイズやがんの新治療法期待-理研

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。