Home > スポンサー広告 > ヒトや霊長類の胚へ導入禁止=iPS細胞、研究指針に盛り込む-米科学アカデミー

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/209-96a4948c
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > ヒトや霊長類の胚へ導入禁止=iPS細胞、研究指針に盛り込む-米科学アカデミー

Home > iPS細胞関連 > ヒトや霊長類の胚へ導入禁止=iPS細胞、研究指針に盛り込む-米科学アカデミー

ヒトや霊長類の胚へ導入禁止=iPS細胞、研究指針に盛り込む-米科学アカデミー

スポンサード リンク
yahooニュースより
 京都大の山中伸弥教授らが昨年、ヒトの皮膚細胞に遺伝子を導入する方法で、増殖能力が高く、身体の多様な細胞に分化する新万能細胞「人工多能性幹(iPS)細胞」を生み出したことを受け、米科学アカデミーは6日までに、ヒトの受精卵(胚=はい)から作る旧万能細胞「胚性幹(ES)細胞」の研究指針を改訂した。
 iPS細胞のほか、神経幹細胞など成人の体性幹細胞も指針の対象に加えた上で、当面の措置として、ヒトiPS細胞をヒトの胚盤胞(はいばんほう=子宮着床直前まで成長した胚)や霊長類の胚に導入する研究を禁止した。また、ヒトiPS細胞を精子や卵子に分化させる研究は、大学や研究機関の監視委員会の審査を受けることを求めた。
 ES細胞は再生医療に役立つと期待される一方、受精卵を壊して作る生命倫理上の問題があり、米国では2001年、既存のES細胞株に限って連邦政府の研究資金支出を認めることを決定。科学アカデミーが05年に研究指針を策定した。米国では現在、日本以上にiPS細胞研究が急速に進んでおり、改訂指針が研究動向に一定の影響を与えるとみられる。 

ついに規制かかりましたね。さすがに今まではグレーゾーンであった問題ですが、アメリカでは指針が決まったようです。 これをうけて日本での指針はどうなるんでしょうか

【関連記事】
日本生殖再生医学会、ヒトiPS細胞から生殖細胞作る研究についての提言を09年1月にも発表予定
iPS細胞でネズミの膵臓作製に成功…東大医科学研
マウスES細胞、神経細胞作り分け 慶大グループが培養法
第2のiPS細胞探せ、ハイリスク研究に文科省振興策
親知らずの歯から新万能細胞=再生医療用バンクへ利用期待-産総研が初作成
万能細胞による再生医療に役立つデータベース公開 阪大
経産省、「幹細胞」の産業利用へ研究開発支援

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/209-96a4948c
ヒトや霊長類の胚へ導入禁止=iPS細胞、研究指針に盛り込む-米科学アカデミー from バイオ やばいぉ・・・

Home > iPS細胞関連 > ヒトや霊長類の胚へ導入禁止=iPS細胞、研究指針に盛り込む-米科学アカデミー

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。