Home > スポンサー広告 > 「がん」になった時、冷静に対処するには

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/203-cbb9fa7d
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 「がん」になった時、冷静に対処するには

Home > バイオ関連ニュース > 「がん」になった時、冷静に対処するには

「がん」になった時、冷静に対処するには

スポンサード リンク
 「がんの家系のようなので心配……」と考える人は案外多い。だが遺伝が原因のがんは全体の数%程度。生活環境が同じ家族は同様にがんになりやすいことがこの俗説に真実味を持たせているようだ。

 たばこなどの発がん物質やウイルスといった外的要因。高脂肪、高塩分といった食生活を含む生活習慣。さらには老化現象により、遺伝子が傷つく。やがて自己の免疫力だけでは修復しきれなくなった遺伝子ががん化して、増殖を繰り返す。これががん発生の仕組みだ。だから、がんは「遺伝の病気」でなく「遺伝子の病気」なのだ。「がん家系」と無用に怖がるより、自分の生活習慣を見直すほうがはるかに有効といえる。

 いまや3人に1人ががんで亡くなる。いつ自分がそうなるかわからない。初めてそうなった人に正確でわかりやすい情報を届けようというガイドブックが、週刊朝日ムック『がんで「困った」ときに開く本』だ。「病院選び」「医師との関係」から「お金」「家族」の問題まで「困った」ときの対処法を270のQ&Aで紹介する。

 がん患者のために、と編集されたものだが、そうではない人にもおすすめの本だ。できればがんになってほしくないし、なったとしても冷静に対処ができるように。
がんで「困った」ときに開く本

朝日新聞出版
売り上げランキング: 791


http://book.asahi.com/news/TKY200809060133.html

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/203-cbb9fa7d
「がん」になった時、冷静に対処するには from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 「がん」になった時、冷静に対処するには

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。