Home > スポンサー広告 > 一般人口において総尿中ヒ素量と2型糖尿病の有病率が正に関連する

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/20-85e02e07
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 一般人口において総尿中ヒ素量と2型糖尿病の有病率が正に関連する

Home > 糖尿病関連 > 一般人口において総尿中ヒ素量と2型糖尿病の有病率が正に関連する

一般人口において総尿中ヒ素量と2型糖尿病の有病率が正に関連する

スポンサード リンク
飲料水中の無機砒素(無機ヒ素)への高レベル慢性暴露と糖尿病リスク上昇が関連しますが、低~中レベルの無機ヒ素や主に魚介類中に認められる有機ヒ素化合物への暴露によって糖尿病リスクが上昇するかどうかは分かっていません。

source BioToday

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/20-85e02e07
一般人口において総尿中ヒ素量と2型糖尿病の有病率が正に関連する from バイオ やばいぉ・・・

Home > 糖尿病関連 > 一般人口において総尿中ヒ素量と2型糖尿病の有病率が正に関連する

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。