Home > スポンサー広告 > ヒトiPS細胞がバイオリソースセンターへ到着

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/186-0e836a83
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > ヒトiPS細胞がバイオリソースセンターへ到着

Home > iPS細胞関連 > ヒトiPS細胞がバイオリソースセンターへ到着

ヒトiPS細胞がバイオリソースセンターへ到着

スポンサード リンク
Biotechnology Japanより
rikenBRC0807.gif
京都大学再生医科学研究所の山中伸弥教授らが樹立したヒト人工多能性幹細胞(iPS細胞)が、理化学研究所筑波研究所バイオリソースセンター(BRC)に搬入された。研究者への提供開始に向け、培養の準備が進んでいる。

このバイオリソースセンターには実験用のマウスなどを保存していたりします。

【関連記事】
マウスの精子保存:精巣スライス、アルバム状に凍結 理研が新方法

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/186-0e836a83
ヒトiPS細胞がバイオリソースセンターへ到着 from バイオ やばいぉ・・・

Home > iPS細胞関連 > ヒトiPS細胞がバイオリソースセンターへ到着

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。