Home > スポンサー広告 > レプチンはCrtc1を活性化して食欲や生殖能を調節しているようだ

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/173-9064d1b4
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > レプチンはCrtc1を活性化して食欲や生殖能を調節しているようだ

Home > バイオ関連ニュース > レプチンはCrtc1を活性化して食欲や生殖能を調節しているようだ

レプチンはCrtc1を活性化して食欲や生殖能を調節しているようだ

スポンサード リンク
BioTodayより
脂肪細胞由来ホルモン・レプチンはStat3に作用する視床下部レプチン受容体・ Leprに作用することによってエネルギーバランスを維持しています。マウスでLepr-Stat3シグナル伝達を阻害すると肥満が促されますが、 Lepr機能と関連する生殖能などの他の特徴は正常なまま維持されます。このことは、Lepr機能を仲介するLepr-Stat3経路とは別の経路の存在を示唆しています。

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/173-9064d1b4
レプチンはCrtc1を活性化して食欲や生殖能を調節しているようだ from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > レプチンはCrtc1を活性化して食欲や生殖能を調節しているようだ

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。