Home > スポンサー広告 > 経産省、「幹細胞」の産業利用へ研究開発支援

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/171-98718d6e
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 経産省、「幹細胞」の産業利用へ研究開発支援

Home > バイオ関連ニュース > 経産省、「幹細胞」の産業利用へ研究開発支援

経産省、「幹細胞」の産業利用へ研究開発支援

スポンサード リンク
日刊工業新聞より 
経済産業省は万能細胞(iPS細胞)などの「幹細胞」について、産業応用に向けた研究開発支援に乗り出す。iPS細胞の効率的な作製手法や評価技術、幹細胞を用いた創薬支援ツール開発を推進。標準的な作製、評価技術の確立を通じ、病気やけがで失われた機能を回復させる再生医療や新薬開発への応用を目指す。
 iPS細胞は高い増殖能力と、さまざまな細胞に分化する多能性を持つ。受精卵を使う胚性幹(ES)細胞とは異なり、倫理面の問題を回避できる。患者の細胞からiPS細胞を作製する技術を確立できれば、拒絶反応のない移植用組織を作製できる可能性がある。
 京都大学の山中伸弥教授らの研究グループが07年に世界に先駆け、体細胞に4種類の遺伝子を導入してiPS細胞の作製に成功。日本発の革新的技術として再生医療や創薬支援への応用が期待されているが、発がんの可能性が懸念されている。

【関連記事】
iPS細胞でネズミの膵臓作製に成功…東大医科学研
マウスES細胞、神経細胞作り分け 慶大グループが培養法
第2のiPS細胞探せ、ハイリスク研究に文科省振興策
親知らずの歯から新万能細胞=再生医療用バンクへ利用期待-産総研が初作成
万能細胞による再生医療に役立つデータベース公開 阪大

日本生殖再生医学会、ヒトiPS細胞から生殖細胞作る研究についての提言を09年1月にも発表予定

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/171-98718d6e
経産省、「幹細胞」の産業利用へ研究開発支援 from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 経産省、「幹細胞」の産業利用へ研究開発支援

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。