FC2ブログ

Home > バイオ関連ニュース > 米エネルギー省と米農務省、バイオ燃料用の植物原料の研究に1000万ドル拠出へ

米エネルギー省と米農務省、バイオ燃料用の植物原料の研究に1000万ドル拠出へ

スポンサード リンク
米エネルギー省(DOE)および米農務省(USDA)は2008年7月31日、セルロース由来バイオ燃料の開発に向けた基礎研究を加速させるため合計1000万ドを超える研究助成金を10件の研究に与えると発表した(関連記事1、関連記事2)。研究助成金は06年に発足したDOE-USDA 共同の助成金プログラムから提供される。このプログラムは、バイオマスゲノミックスの基礎研究を加速させ、セルロース系植物材料を利用してバイオエネルギーバイオ燃料の生産を促進させることを狙っている。

[引用元]
Biotechnology Japan

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/16-63464f0d
米エネルギー省と米農務省、バイオ燃料用の植物原料の研究に1000万ドル拠出へ from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 米エネルギー省と米農務省、バイオ燃料用の植物原料の研究に1000万ドル拠出へ

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top