Home > スポンサー広告 > BMP-7と肥満

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/138-b87a713c
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > BMP-7と肥満

Home > バイオ関連ニュース > BMP-7と肥満

BMP-7と肥満

スポンサード リンク
BMP-7は当初、骨組織を誘導する因子として見つかったが、腎や神経に対する強力な再生作用ももっている。このBMP-7が、褐色脂肪細胞の分化促進によってエネルギー恒常性も調節していることが、今回明らかになった。ただし、白色脂肪細胞の分化は促進しない。BMP-7は、PRDM16などの褐色脂肪調節因子や脂肪形成転写因子のスイッチをオンにし、ミトコンドリア生合成を促進する。マウスでBMP-7を異所発現させると褐色脂肪の量が増え、エネルギー消費が増加して体重が減少するが、白色脂肪の量は増えない。これらの結果が、肥満の治療に重要な意味をもつことは明らかである。

【Letter】http://www.nature.com/nature/journal/v454/n7207/full/nature07221.html
【 N&V】http://www.nature.com/nature/journal/v454/n7207/full/454947a.html

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/138-b87a713c
BMP-7と肥満 from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > BMP-7と肥満

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。