Home > スポンサー広告 > 西洋人は目を見、東洋人は鼻を見る:顔の認識方法、研究報告

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/111-65dacbb6
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > 西洋人は目を見、東洋人は鼻を見る:顔の認識方法、研究報告

Home > バイオ関連ニュース > 西洋人は目を見、東洋人は鼻を見る:顔の認識方法、研究報告

西洋人は目を見、東洋人は鼻を見る:顔の認識方法、研究報告

スポンサード リンク
Wired Visionより2008082821-1.png
赤は西洋人(Western Caucasian)、青は東アジアの人の視線の「停留」傾向

西洋人はまず最初に目を見て、次に口元を見るのに対し、東アジア人は、顔の中心部分に視線を止める。

このような研究結果が、英国グラスゴー大学の心理学者らによって発表された。彼らは、観察者が人の顔の画像を見る際の目の動きを調査した。

これらの現象はは、文化的な影響を反映している可能性があり、西洋社会の個人主義が「部分、部分を細やかにみる」というアプローチに現れており、対するアジア社会の集団主義が「顔の中心部(鼻)をみて情報を全体的にとらえる」という儀礼的な見方をするというところに現れているそうです。

普段何気なくみていることですが、私の場合確かに、鼻の周辺でした。
アイコンタクトはアジア圏では無礼とされているので、そのような文化の違いが視線に現れているというのは興味深く思いました。

【関連記事】
松下電器、DNA配列から個人の体質を電気的に識別する技術を開発
認識関連として紹介させてもらいます。

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/111-65dacbb6
西洋人は目を見、東洋人は鼻を見る:顔の認識方法、研究報告 from バイオ やばいぉ・・・

Home > バイオ関連ニュース > 西洋人は目を見、東洋人は鼻を見る:顔の認識方法、研究報告

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。