Home > スポンサー広告 > バイオインフォマティクスって?

スポンサーサイト

スポンサード リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コメント欄

Trackback:-

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/1-8098119a
スポンサーサイト from バイオ やばいぉ・・・

Home > スポンサー広告 > バイオインフォマティクスって?

Home > ゲノム > バイオインフォマティクスって?

バイオインフォマティクスって?

スポンサード リンク
バイオインフォマティクスとは
今はやりのバイオと、ITを融合させた
まったく新しい分野で分野としては3つあります

ゲノム」と呼ばれる生き物の設計図を解析する分野

 「ゲノム」とは、簡単に言うと生命の設計図のこと。
 この設計図のデータはA,T,G,Cといった4文字の羅列なので、人の手で調べることは、
 ほぼ無理です。そこで、コンピュータを用いて解析し、設計図を理解するのを目的にした分野です。

  たとえば、ある特定の遺伝子の機能がわかっていたとします。
 その遺伝子と似た働きをする遺伝子を、見つけたいときなどに有効に働いたりします。最近よく聞く「ゲノム創薬」などは、この分野によって得られた情報を元に薬を作ることをあらわしています。

二つ目は、タンパク質の三次元構造を解析する分野。
 
 ●生物の体はほぼタンパク質によって構成されています。このタンパク質は三次元の立体構造によってその役割がきまってくるのです。

 このタンパク質は薬が体のなかで働く際にも重要な役割を果たします。薬はタンパク質にくっつくことによってその効力を発揮するのですが、タンパク質の分子の形と薬の分子の形との組み合わせがわるいとくっつくことが出来ず、効能を発揮できません。よってこの組み合わせを調べることによって、副作用が少なく、かつ効能の高い薬を作ることができるようになるのです。

 この三次元立体構造も、データの量が膨大であり、また、視覚的に調べることがむずかしいため、コンピュータを用いるのが主流です。

三つ目は、体内の化学物質の流れをシミュレーションする分野。

 この分野は今一番新しい分野です。体内の化学物質の流れのことを代謝というのですが、この代謝シミュレーションしようとする分野です。E-cell 3Dもこの分野を代表するソフトウェアです。
 この分野も上記の二つと同じように、医療に深く結びついています。薬は体内に取り込まれると、様々な化学変化をしながら体中にめぐります。その流れ方をシミュレーションすることを目標にしているのがこの分野です。

 代謝(化学物質の流れ)をシミュレーションするためには複雑かつ大量なな計算式が必要ですがこれを手で計算することは不可能です。そこで、これもコンピュータに任せてしまおうというのがこの分野なのです。

Comments:0

コメント欄

Trackback:0

この記事へのTrackBack URL
http://bioinformatics.blog7.fc2.com/tb.php/1-8098119a
バイオインフォマティクスって? from バイオ やばいぉ・・・

Home > ゲノム > バイオインフォマティクスって?

あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。