Home > 2009年08月

2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【今日】第14回高校生環境フォーラムのお知らせ

マイミクさんが運営しています!参加費などかからないイベントにもかかわらず、他校の高校生と交流が出来る点が魅力です。良かったらどうぞー

高校生環境連盟では、8月16日(日)に早稲田大学早稲田キャンパスにて第14回高校生環境フォーラムを開催いたします!

*日時、会場*
2009年8月16日(日)
10時~16時半(予定)
早稲田大学早稲田キャンパス8号館

■入退場 どなたでも随時入退場が可能です。高校生でない方も御入場頂けます。
参加費は無料です。

タイムテーブル
09:30 開場
10:00 開会式
10:30 講演会
11:40 ポスターセッション
12:40 昼休み
14:00 分科会「高校生が考える世界の環境戦略」
16:00 閉会式

*内容*
・環境クイズ大会

・専門家の方の講演会

「広げよう!環境コミュニケーション」

講演者:独立行政法人 国立環境研究所 杉盛啓明様

環境問題の解決や持続可能な社会づくりを考えるためのヒントとして、さまざまな環境情報の共有を支援する国立環境研究所のポータルサイトを紹介するとともに、これからの環境コミュニケーションについて展望する。


・ポスターセッション(いろんな高校と高校生環境連盟執行部のメンバーがポスターを貼り、その前に立ってそれぞれの活動報告を行います)
→いろいろな高校生と気軽に交流できて楽しいと思います!
 サマソニで行ったボランティアについてもポスター発表します!

・分科会(少人数討論会)
→今回は6つの国に分かれて各国の環境問題・政策・経済などについて、議長のプレゼンで少し勉強・話し合いしてもらったあと、国をごちゃまぜにして再び話し合いをしていただきます。
知識なくても全然大丈夫です!


イベントの企画実行はすべて高校生によって行われますが、高校生でなくても誰でも来場できます!高校生の環境活動に興味のある方、ぜひお越しください!


*高校生環境連盟とは*
高環連は高校生が環境問題について話し合ったり情報交換したりして環境問題への意識を高めることを目的とした学校の枠を越えた団体です。
高校生環境フォーラムというイベントの年2回の企画開催や勉強会、ごみ拾いなんかをやっています
高校生環境連盟
高環連についての日記も随時更新中です

質問等ありましたらこちらまでお気軽に!とのことです。mixiコミュ高環連

スポンサーサイト

[いまアツイ]twitterを使った勉強法

Twitterというのウェブサービスが最近はやっています。
これは、個々のユーザーが140字の「つぶやき」を投稿することで、ゆるいつながりが発生するサービスです。(wikipediaより)

これがいったい勉強にどう役立つのか?

ゆるいつながりを利用して、自分の意見に対して様々な立場の方から意見をもらえることです。
ここで重要なのは、自分のつぶやきを質問から始めてみんなで考えよう!とすることだと思います。ゆるいつながりを利用するには、一緒に考えたくなるような議題をあげてみましょう。

昨日の実例を紹介します。
夜12時頃、社会起業家が求められている社会的変化について考えて、以下のように投稿してみました。

最近、雑誌の特集が組まれるなど社会起業家が”流行ってる”けど、社会起業家が求められる社会的変化はなんだろうか?自分的には、個の利益を第一として個人主義で生きることに問題意識を感じた人が、自分が属する社会全体の利益を考慮することは自分の利益にもなると考え始めたからだと思ってる。http://twitter.com/bioyabaio/status/4394062809

儲けるためなら多少の道徳的規範を破ってもおkという考えは、07年の世界金融危機という問題を引き起こした。そして、「おれはおれ、おまえはおまえ」という個人主義では、人類全体の課題である地球温暖化問題などを解決できないこともわかった。
http://twitter.com/bioyabaio/status/4394203624

これに対して、私の利益よりも公の利益を重視するNPO,NGO,ボランティア活動が若者を中心にブームとなった。しかし、食っていけない現状があったり自己満足のためともとれる考え方が結局は自己中心主義という面もあってか、社会に広く認知されていない現実がある。
http://twitter.com/bioyabaio/status/4394297091

そこで、私の利益・公の利益どちらに傾きすぎた訳じゃない社会起業家という概念が注目されている。社会を良くするために事業を行う新しい生き方である。思いやりといった感情論ではなく、社会を良くすることが自分の良い暮らしにつながるという観点から公共のことを自主的に考えるようになってきたのだ。
http://twitter.com/bioyabaio/status/4394395082


このつぶやきを見て社会起業支援サミット2009でお世話になった方が、
RT(他人のつぶやきを引用して広めること)してくださり、私が知らない延べ767名の方にこのつぶやきが広まりました。そのつぶやきを見た人がさらにRTして延べ767+756の1523人へ。

自分の意見は、3パラのNPO,NGOが世間に受け入れられていない理由が甘いと思っていたら、それはNPOに対して不信感を持っているからというつぶやきを頂きました。

NPO が社会的に受け入れられなかったのはホワイトバンド騒動の影響じゃないですかね。それ以来、 NPO に不信感持ってる人というか胡散臭いと思ってる人多いんじゃないのかな。僕の中では派遣村騒動も大きなウエイトになってるけど。http://twitter.com/edomain/status/4394505369

憲法9条がどうたらといったのぼりがたってたりするのがおかしいですよ。派遣村は彼らに利用されましたね RT @taka_koba 派遣村はちょっと危険な香りでしたよね。イデオロギーというかなんというか。 (via @edomain)http://twitter.com/taka_koba/status/4394710978

このつぶやきを受けて、「ホワイトバンド騒動」について調べてみる。

ホワイトバンド騒動。貧困をなくすためにバンドを購入したにも関わらず、代金が全く途上国に渡っていないことから、詐欺ではないのかという問題。現在公式サイトは閉鎖されている。2005年頃(たぶん中2,3の頃)のことなんだねー。たしかに、あのとき手にバンドをつけるのが流行ってた気がする。http://twitter.com/bioyabaio/status/4394844336


その後も、あやしいNPOやヒューマンシールドなどNPOに不信感を持つようになった具体例が続々と出てきました。

NPOは詐欺や反社の隠れ蓑というイメージを持っている人が結構多い  RT @edomain: NPO が社会的に受け入れられなかったのはホワイトバンド騒動の影響じゃないですかね。それ以来、 NPO に不信感持ってる人というか胡散臭いと思ってる人多いんじゃないのかな。http://twitter.com/taka_koba/status/4394558611

NPOって限定的な範囲や人々の間でしか効果が見えないような組織が多いのも原因であるような気がします。だからこそNPOなのですけどね。。。難しい RT @taka_koba: NPOは詐欺や反社の隠れ蓑というイメージを持っている人が結構多い  (via @edomain)http://twitter.com/k8tta/status/4394855277

こういうところとかを見ると僕は日本の NPO とは何ですか?と考えてしまう。これは氷山の一角で本当に理解不能な NPO はたくさん存在する。残念だよね。 全世界脱党支援センター日本 http://bit.ly/uiBMp
http://twitter.com/edomain/status/4394895768

RT @edomain: @k8tta 難しいですよね。うちの親父とかは NPO= ボランティア団体だと思っています。親父に限らずそういう人が多い気がしますね。そんな認識なのにいきなり政治色やビジネス色が濃いところばかり話題になるので悪循環ですよね。http://twitter.com/hkazama33/status/4394965584

あと有名なところではイラクであったヒューマン・シールド ( 人間の盾 ) に参加した方ですよね。どうも、そういう NPO ばかりマスコミが話題にするので NPO のイメージがおかしくなりますよね。http://twitter.com/edomain/status/4395241321


この意見を受けての私です。ちょっと短絡的すぎますね。

npoが根付かなかったら理由を書いた投稿は、自分でもなんか本質的じゃないなーと思っていたので、参考になりました!NPOに不信感を持っている→所得控除とか税制面での優遇があるにも関わらず、活動について寄付とかが広まらない→活動難。っていう構造が見えてきました。http://twitter.com/bioyabaio/status/4394680371


その後、社会起業家という概念を流行以上のものとするにはどうすればいいのか?考えてみる。
「認知度の拡大」と「怪しい社会起業家への対処」

まず認知度の拡大、「社会起業家ってほんまに社会に求められる存在やな」って感じてもらうこと、そんで何か自分から社会にアクションを起こすのはそこまで難しいことじゃないって教育。後半は持論ですが。RT @bioyabaio:
http://twitter.com/emirintosh/status/4395018241


定義付けを難しく(難しくないのに!)思う人がいるから大変そうだけれどね。RT @bioyabaio: 次に、社会起業家を名乗る怪しい組織をどうにかせんと、築いた社会起業ブランドが。RT まず認知度の拡大、「社会起業家ってほんまに社会に求められる存在やな」って感じてもらうこと。http://twitter.com/emirintosh/status/4395275363


最後にこんな意見も頂きました。
社会起業家という概念がどう生まれてきたのか?(欧米圏ではソーシャルベンチャーとかチェンジメーカーと呼ばれています。)

僕は例のごとくアメリカ好きな人がニューディール政策の延長で社会起業家というのに着目し日本で騒がれ始めたと思っていますが、高校生でこういった事に興味を持つ事が素晴らしいと思いまっす。周りの大人に惑わされないでくださいね!
http://twitter.com/edomain/status/4396795017


日本にも貧困で苦しむ人がいるのに、国外にだけ目を向けるのはどうなのか?という意見。

遠い国より近くの日本。日本でも今日明日を生きるのに精一杯な人はたくさんいる。自国民を救えないで、何が国際支援… RT @bioyabaio ホワイトバンド騒動。貧困をなくすためにバンドを購入したにも関わらず、代金が全く途上国に渡っていないことから、詐欺ではないのかという問題。http://twitter.com/studiomoonhill/status/4397258362



それで、主に3パラについてブラッシュアップしてみます。

最近、雑誌の特集が組まれるなど社会起業家という概念が”流行”しているが、社会起業家が求められる社会的変化はなんだろうか?私は、個の利益を第一として個人主義で生きることに問題意識を感じた人が、自分が属する社会全体の利益を考慮することは自分の利益にもなると考え始めたからだと思ってる。

儲けるためなら多少の道徳的規範を破っても良いという考えは、07年の世界金融危機という問題を引き起こした。これへの対策として、つい先日アメリカで開かれたG20サミットでは各国が金融危機の再発防止に向けた金融機関の報酬制限や自己資本規制強化に合意した。そして、「おれはおれ、おまえはおまえ」という個人主義では、人類全体の課題である地球温暖化問題などを解決できないこともわかってきた。

このような流れを受け、私の利益よりも公の利益を重視するNPO,NGO,ボランティア活動が若者を中心にブームとなった。しかし、詐欺まがいの募金活動や活動内容のわからないNPOが乱立することにより、市民から不信感をもたれ社会に根付いていない現実がある。2005年頃、貧困の根絶を目的にリストバンドを購入するもその売り上げが全く途上国に渡らなかった「ホワイトバンド騒動」はNPOについて不信感を与えた。

そこで、私の利益・公の利益どちらにも傾きすぎていない社会起業家という概念が注目されている。社会を良くするために事業を行う新しい生き方である。思いやりといった感情論ではなく、社会を良くすることが自分の良い暮らしにつながるという観点から公共のことを自主的に考えるようになってきたのだ。


社会起業家が必要となった社会の変化やNPOが信用されてないなどについて考えるきっかけをありがとうございました!
@hkazama33さん @emirintoshさん @edomain さん @taka_koba さん @lodslods さん @twister23_jp さん
http://twitter.com/bioyabaio/status/4396653670

つまり、twitterではゆるいけど幅広いつながりがあるため、これを利用して様々な立場の方の意見をもらい自分の考えをブラッシュアップしようという勉強法です。
実際に、twitterユーザーである経済評論家の勝間和代さんや歌手の広瀬香美さんは困った時につぶやいてフォロワーの方から問題解決のヒントをもらっていたりします。

この利用法について重要なことは、みんなが考えさせられるような質問から始めて自分の意見もつぶやいてみることだと思います。
「これってどうなんだろう?」「なんなんだろう?」etc...

ただ、twitterはホントゆるいので真面目なことばかりつぶやく必要はないです。気軽に始めてください。私もほとんどのつぶやきはこんなレベルです。
NHKで相撲を見ていてのつぶやき。

はえー 白鳳http://twitter.com/bioyabaio/status/4413408992

バックアップにもってこい!Sugarsync(オンラインストレージ)

バックアップに最適なSugarSyncの紹介です。

同様のサービスにはDropBoxがありますが、手軽なバックアップにはSugarSyncが適しています。
DropBoxは同期したいファイルを必ずDropboxフォルダの中に入れなければいけませんが、SugarSyncは好きなフォルダを指定してバックアップすることが出来るからです。

また、DropBoxにおいてはオンラインにバックアップしたファイルは全てDropBoxを使っている別のPCに同期されていましたが、SugarSyncはフォルダごとに別PCと同期する設定があります。
「ローカルにオリジナルファイルがあり、オンラインにバックアップしたいフォルダ」や「別PCにはいらないけど、オンラインにおいておきたいファイル」もあるため、HDDを無駄に使わずに済む便利さがあります。

以下の表を見ると高機能と言うことがわかると思います。
sugarcompe.jpg

プラットフォームとして、Windows・Mac・iPhone・BlackBerry・Android・Windows Mobileに対応しているので、どんな環境からもストレージにアクセスでき便利です。

SugarSync for iPhoneはこんな感じ。
sugarsync-for-iphone.jpg

現在、紹介キャンペーンをしているようで、以下のリンクから登録すると無料版の通常2GBに500MBが追加されて2.5GBのストレージを得ることが出来るようです。このキャンペーンは8月いっぱいまででそれ以降はプラス分が250MBになるようなので、この機会に是非登録してみてはいかがでしょうか。

SugarSync

【データ更新】一家に一枚ヒトゲノムマップ

ヒトゲノムマップ


一家に1枚ヒトゲノムマップ第2版第2刷について
より

「一家に一枚ヒトゲノムマップ」が更新されたようです。
主な変更点は、生物の遺伝子数を最新データにしたことのようです。

なお、Web版はこちら

一家に1 枚ヒトゲノムマップ 第2 版第1 刷から2 刷への変更点
【さまざまな生物の遺伝子数の変更点】
日英共通
チンパンジー 25195 → 25222
マウス 29554 → 24006
ニワトリ 18131 → 18140
ショウジョウバエ 14168 → 14047
線虫 20210 → 20209
シロイヌナズナ 27284 → 27285
大腸菌 4467 → 4493
理由 データベースが更新されたため

【さまざまな生物脚注の変更点】

2008 年9 月現在 → 2009 年6 月現在

September 2008 → June 2009
理由 データベースが更新されたため

【オーソログアイコンの変更点】
日英共通
ACTA1 イヌを追加
MUC4 イヌをトル
ALDH2 イネをトル
理由 データベースが更新されたため

【発行版・年月日の修正】

第1 版第1 刷発行: 2006 年3 月25 日 第2 版第1 刷発行: 2008 年10 月25 日

第1 版第1 刷発行: 2006 年3 月25 日 第2 版第2 刷発行: 2009 年8 月1 日

1st edition: July 17, 2008 2nd edition: October 25, 2008

1st edition: July 17, 2008 2nd edition ver.2 : August 1, 2009
理由 マイナー改訂を行ったため

社会起業支援サミット 参加者の意見 神奈川・東京・埼玉

googleブログ検索で「社会起業支援サミット」と調べて引っかかった記事をリストにしてみました。
神奈川・東京・埼玉と共通して直すべきところもあると思うので、会場を自分の参加した神奈川とは制限しませんでした。

以下の記事やアンケートの集計結果なども踏まえて、次年度以降はもっと社会起業家さんたちを支援できたらと思っています。

road to CPA

みなちゅう アーンパンチ!! : 早稲田大学上陸 - livedoor Blog(ブログ)

社会起業支援サミット2009 in 神奈川のイベントに参加 - きままなブログ

社会起業支援サミットIN神奈川|WEBライター ルータンの2・0→3・0的生活

社会起業支援サミットin神奈川2009 - Tip. Blog


トークサロン終了! 社会起業支援サミット: 東京のはずれでまちづくりを考えるブログ

社会起業支援サミット2009@早稲田 レポート

社会起業支援サミット東京と埼玉 | 社会起業家の挑戦日記

7月の人気記事

高校生チェンジメーカー

グローバルチェンジメーカー中島望さん
中島さんは神戸在住の高校生で、地域社会や国際連合での活動が評価され、2007年12月に、初の日本の「グローバルチェンジメーカー」に任命されました。2007年の「第2 回グローバル・ユース・サミット」に出席した他、今年4月ロンドンに行われた G20金融サミットにも参加しました。


インタビュー記事

インタビュー動画


公式サイト:http://www.britishcouncil.org/jp/japan-common-global-changemakers.htm

英語力だけなんとかなるなら、参加してみたいものです。

社会起業支援サミット神奈川、無事終了しました!

昨日8月2日、社会起業支援サミット2009in神奈川が慶應義塾大学日吉キャンパスにて開催されました。雨の中、足を運んで頂いた社会起業家さん・参加者さんありがとうございました。

サミットなどといったイベントを運営することはそう簡単ではないことがわかりました。来場者の受付係、会場内誘導、音響係、アナウンスなどなど、一人では出来る事ではなくみんなで協力することが運営成功には欠かませんね。

社会起業支援サミットは今後も全国で開催されていきます。
他県のサミットもどうぞよろしくお願いします。

8.7(金) サミット in 東京(早稲田大学)
8.7(金) サミット in 埼玉(立教大学 新座)

8.8(土) サミット in 大阪(大阪大学)
8.8(土) サミット in 福岡(西南学院大学)


8.9(日) サミット in 広島 (広島経済大学)
8.9(日) サミット in 京都(龍谷大学)
8.9(日) サミット in 熊本(熊本大学)

8.11(火) サミット in 和歌山(和歌山市民会館)

8.23(日) サミット in 愛知(ウィルあいち)
8.23(日) サミット in 福島(福島大学)

Home > 2009年08月

最新記事はRSSで
コメント
最新トラックバック
リンク
ブログで苗木 グリムス
blog parts

track feed

Powered by SEO Stats

ページランク

個人サイト検索 あったかNAVI

この日記のはてなブックマーク数

フィードメーター - バイオ やばいぉ・・・

tracker あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。