Home > 2009年05月

2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

バクマンとデスノート

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
大場 つぐみ
集英社
おすすめ度の平均: 3.5
1 漫画…?
5 ほんと絵うまいね、この作者。
4 ストーリーはベタ、内容は結構濃い
2 まあおもしろい
2 好き嫌いがはっきり分かれるマンガ


バクマン。 (2) (ジャンプ・コミックス)
大場 つぐみ 小畑 健
集英社
おすすめ度の平均: 4.5
5 じっくり読めます
2 ナンダカナー
5 天才
4 面白くなってきた…!
4 王道を書く天才、邪道を書く凡人


大場 つぐみと小畑 健のコンビに僕は惚れ込んでるみたい。
このコンビの前作である「デスノート」にもはまった。

僕は、このコンビの漫画以外購入したことがない。友達から借りるか、行きつけの床屋で読み切るかだった。あんなに大好きだった「遊戯王」とかも買ってない。ただ、デスノートやバクマンは買って、家に保管したくなった。何度も読み返したくなった。
スポンサーサイト

マインドマップ読書術

マインドマップ読書術
トニー・ブザン
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 183


研究テーマについて、大量の資料を読解する必要がありました。そこで、速読スキルを身につけようと購入した本です。

実際、この本に書いてある速読テクニックを使って2~3倍の速読スキルを身につけました。この速読スキルはいろいろな場面に応用することが出来ます。たとえば、英文読解や小論文の資料文を速読するのに使ってます。

本の内容も速読してとばし読みすることは出来ますが、視覚的にもカラフルでおもしろい本なので、自宅の本棚で眺めるのに使ってみると良いと思います。

目次

「ブザン式読書術」は学習の達人への道

第1章 あなたは4倍速く読める! Speed Reading and Your Brain

第2章 問題点を逆手に取るBeat Reading‘Problems’

第3章 新たな目の使い方を学ぶ Your Amazing Eyes

第4章 さまざまな読み方を使いこなす Super Charge Your Speed Reading

第5章 集中力をコントロールする Improving Concentration

第6章 マインドマップ有機的学習法MMOST Mind Map Organic Study Technique

第7章 マインドマップノート術 The Ultimate Note-Making & Note-Taking Technique

マインドマップ読書ノート



ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック)

ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック)
遠竹 智寿子 月刊アスキー編集部
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 312
おすすめ度の平均: 4.5
5 マインドマップって、こんなに楽しかったのか!
4 挫折したものには→とりあえず描いた
4 マインドマップの楽しさを伝える本
3 後は、タイトルが変わるだけ。
5 マインドマップの入門書に最適の一冊



PCソフトでしかマインドマップを書いたことが無く、手書きでどう書けばいいのかわからなかったので購入しました。

14p 2. マインドマップを描いてみよう

のコーナーにおいて、写真付きで、実際にステップごとの解説をしてくれているので、書き方に迷うことはなくなります。ザ・マインドマップと異なり、書き方を解説しているので、実際に書けるようになりたい方におすすめです。

目次

3p マインドマップ発明者 トニー・ブザン氏 巻頭インタビュー マインドマップの世界へようこそ!
9p 第1章 マインドマップ(R)を描いてみよう
10p ご存じでしたか? 「マインドマップ」
12p 1. マインドマップの基本ルール
14p 2. マインドマップを描いてみよう
18p 3. マインドマップ習得のヒント
20p 4. “やりがちミス”徹底対策講座
26p 達人のマインドマップ拝見 1
32p ブザン・ワールドワイド・ジャパン 代表取締役CEO 神田昌典氏 特別インタビュー

41p 第2章 マインドマップ(R)上達の極意
42p 1. 全脳思考時代の強力なテクノロジー「マインドマップ」
46p 2. 全脳思考実現の方程式「シナジェティック」
50p 3. 知的アウトプットの量と質を劇的に変える! 「大きい紙」のススメ
54p 4. マインドマップを毎日、じっくり丁寧に描けば上達する瞬間が訪れる
58p 5. マインドマップを挫折しないコツは「自分で自分をほめる」
62p 6. マインドマップですごい企画書が作れる3つの黄金ステップ
66p 7. 本に書かれている内容をたった1枚で思い出せる「マインドマップ読書術」
70p 8. マインドマップ習得の「心の壁」を取り除く! よく効く4つの処方箋
74p 9. マインドマップの疑問にズバリ回答! 壁を越える8つの知恵
78p 達人のマインドマップ拝見 2

83p 第3章 マインドマップ(R)活用事例
84p CASE1 財団法人 日本サッカー協会 JFAスポーツマネジャーズカレッジ マインドマップの発想力と表現力
88p CASE2 千代田区立九段小学校 マインドマップ授業「ごんぎつね」の真実
92p CASE3 亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ専攻 マインドマップで学生たちが得た“宝”
96p CASE4 祇園 京履物司 ない藤 技能伝承のマインドマップ
100p CASE5 学校法人野村学園 パール幼稚園 潜在力を引き出した講座の一部始終
104p マインドマップコンテスト大賞受賞者 やまもとさをんさんに聞く マインドマップで人生変わりました!

105p 第4章 パソコンでマインドマップ(R)を描く
106p iMindMapで始めよう!
108p 1. iMindMap操作の基本手順
110p 2. iMindMap
112p 3. 活用事例ベスト8
120p Special Interview 株式会社ALMA VISTA iMindMapの魅力、そして可能性
124p 4. マインドマップをタブレットで描こう!
125p 最新タブレット&タブレットPCカタログ
126p CD-ROMの使い方

ビジネスコンテストの初日が終了しましたー

前回、ご紹介した「高校生のためのビジネスコンテストKING2009」の初日が終了しました。

募集していた30名という定員の中、実際集まったのは12人でしたが、パネーメンバーが集まってます。

そして、課題として出たのは「高校生向けのイベントを考案せよ」です。(もう始まってるんだから公開しても大丈夫だよね??)

内容は、現在行われている高校生向けイベントの状況を分析し、高校生のニーズ、ウォンツに合わせたイベントを開催することです。

設定は、KING社の慈善活動の一環として、予算1500万で行うことです。

この課題に対して、チーム:迷ったら寝る(仮称)は具体的な案まで掘り下げることが出来ました。3人集まれば文殊の知恵ですね。

会場では、インターネットを使った調べ物が出来ないため、情報収集は家でやる必要があります。

が、

明日に備えて寝よう!というチームの意見もありますw

結論:寝ます。

今日のグループワークで思ったことが、
「意識が高い」って何だろうってことです。定義付けをどうするか。
地方活性化を目的とすると言うアイデアに対しては、地方って何?と思いました。
言葉の定義付けをちゃんとやらないと、議論できませんね><

参考リンクwiki http://ja.wikipedia.org/wiki/地方

ザ・マインドマップ ダイヤモンド社

ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ
posted with amazlet at 09.05.22
トニー・ブザン バリー・ブザン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 440
おすすめ度の平均: 3.5
2 論理がよくわからない.マインドマップのような文章
1 マインドマップで頭はよくならない。
5 マインドマップの価値を脳の可能性から理解できた
4 イメージや色を用いて、放射的思考を図示せよ
4 ワイオ


ちまたで流行しているマインドマップについて解説した本です。
この本では、脳の機能やマインドマップの使用例について学ぶことが出来ます。

マインドマップは、連想をするのに便利な思考ツールなので私は文章のレジュメ作成やプレゼン資料の下書きとして使っています。
この本だけでは、実際に色鮮やかにかけるようにはならないので、ほかの本を当たるといいと思います。
マインドマップについて全体知識を深める点ではおすすめできる一冊となっています。

お問い合わせ

お問い合わせについて
お名前、返信メールアドレス、題名、用件(ご意見ご感想、相互リンク、プロジェクトについて、その他など)を明記して
mail_20090522162409.png
まで、お問い合わせください。

今後の運営方針について

今後の運営方針について
日記&書評コンテンツを充実させることにしました。
よって、コンテンツのラインナップは以下のようになります。

・遺伝子学の基礎まとめ
・バイオインフォマティクス用語集
・バイオインフォマティクス技能者検定対策
・バイオインフォマティクス関連本紹介
・バイオインフォマティクスソフトウェア紹介
・各種データベース紹介
・ニュースについてコメント

に加えて、追加したコンテンツ
・日記
・ビジネス書などの書評

日記は個人的な報告としてだけでなく、見てくださった皆さんに「新しい価値」を与えられるように書いていきたいです。
今後2,3ヶ月の更新頻度としては、日記と書評が多くなります。数字で言うと、八割くらいの記事が日記などになります。
今後数日以内に、プロフィールの記事をアップしていきます。

以下、決定に至った思考のプロセスをぐだぐだ書いています。


今後の運営方針について、現在2つ考えていることがあります。

1.バイオインフォマティクスに特化させたまま(現状維持)
2・日記&書評コンテンツを充実させる

どちらかを選択するに当たって重要なことは、どの読者層を狙ってブログを運営していくかです。

・1の場合においての読者層
バイオインフォマティクスに元々興味がある人

・2の場合においての読者層
科学好きな高校生
読書好きな学生やビジネスマン

1.バイオインフォマティクスに特化させたまま(現状維持)

ブログを開始したそもそものコンセプトが、「バイオインフォマティクスが好きな人を増やそう!」でした。
だから、バイオインフォマティクス以外の情報は流さず、更新は不定期で行うということです。
コンテンツとしては、

・遺伝子学の基礎まとめ
・バイオインフォマティクス用語集
・バイオインフォマティクス技能者検定対策
・バイオインフォマティクス関連本紹介
・バイオインフォマティクスソフトウェア紹介
・各種データベース紹介
・ニュースについてコメント

をやっていきます。

2・日記&書評コンテンツを充実させる

ブログを開始したそもそものコンセプトが、「バイオインフォマティクスが好きな人を増やそう!」でした。だからこそ逆に、バイオインフォマティクスの情報だけでなく日記や一般書籍の書評を充実させることで親しみを持ってもらおうということです。検索エンジンから日記や一般書籍のページにアクセスした方が、バイオインフォマティクスの記事も読んで興味を持ってくれるという考えです。

現状維持では、バイオインフォマティクスや遺伝子分野に関連のある方を対象としていて、「肝心の啓蒙にはなっていないんじゃないか?」という問題意識を持っています。
なので、コンテンツとしては

・遺伝子学の基礎まとめ
・バイオインフォマティクス用語集
・バイオインフォマティクス技能者検定対策
・バイオインフォマティクス関連本紹介
・バイオインフォマティクスソフトウェア紹介
・各種データベース紹介
・ニュースについてコメント

に加えて、
・日記
・ビジネス書などの書評
を考えています。
今後2,3ヶ月の更新頻度としては、日記と書評が多くなります。数字で言うと、八割くらいの記事が日記などになります。

冒頭で書いた対象者を考える際に、データで示さないといけないと思い、google analyticsで現在の読者層を分析してみました。
検索ワードから分析
・香港風邪、アジア風邪などインフルエンザ関連のワードが上位を占めていましたが、社会情勢に関する一時的な現象だと考え、無視しました。
ツール、ソフトウェアなどのページのアクセス数が多い→バイオインフォマティクスに元々関心があってアクセスした読者の皆さん
P.S バイオインフォマティクスの情報しか流してないんだから、分析しても意味ない

1と2の考えについて、分量の違いから私が2を考えているというのは伝わってしまうことかもしれません。しかし2にした場合、今まで1で購読していた読者の方がバイオインフォマティクスに関する情報でない記事を見て、いやがってしまうのではないかと考えています。
このブログの発信者に興味があるのか不安です。スーパーバイオサイエンスプログラムに関する記事のアクセス数が意外に多いので、もしかしたら興味を持ってくれるのかもしれません。

「高校生のためのビジネスコンテストKING2009」

リアルが充実してきていて、更新が滞り申し訳ございません。
今日は、みなさんのリアルをもっと充実したものに出来そうなコンテストを紹介します。
私は参加者として関わらせていただきます。

現在の参加者は、30名の定員を下回っているようです。下回っていてもコンテストは開催するとのことですが、やっぱり多くのみなさんと交流を深めたいと思っているので、紹介させていただきました。

----「高校生のためのビジネスコンテストKING2009」開催!!----
「高校生のためのビジネスコンテストKING2009」は、5月23日、24日に開催される、首都圏の高校生を対象にしたビジネスプラン策定コンテストです。6人1チームの初対面の仲間とともに新しい事業を展開するビジネスプランの策定を仮想現実の世界で体験します。ある事業がどのように利益を上げるか、どんな競争戦略があるか…受験勉強や普段の生活からはちょっと離れたビジネスに触れることはとても興味深いものです。新しい仲間との出会いや受験勉強では得られない刺激を「高校生のためのビジネスコンテストKING2009」で体験してみませんか?

以下が開催概要になります。
【主催】学生のためのビジネスコンテストKING2009実行委員会
【日程】5月23日(土)14:00~21:00、5月24日(日)9:00~20:40
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
【対象】首都圏の高等学校に在学中の1~3年生
【参加費】無料
【募集人数】30名(応募人数が募集人数を上回った場合、選考課題により上位30名を選抜します)
【応募締切】5月10日(日)
【後援】東京都、経済産業省、日本商工会議所(予定)
ご応募、お問い合わせなどはこちらへ↓
http://www.king2009.jp/koukousei/highking.html
ビジネスに関する知識は一切不要です。興味を持っていただいた方はぜひお気軽にご応募ください。

Home > 2009年05月

最新記事はRSSで
コメント
最新トラックバック
リンク
ブログで苗木 グリムス
blog parts

track feed

Powered by SEO Stats

ページランク

個人サイト検索 あったかNAVI

この日記のはてなブックマーク数

フィードメーター - バイオ やばいぉ・・・

tracker あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。