Home > 日記

日記 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

[英語はまじ大事!]OVALプレゼンコンテスト決勝プレゼン鑑賞しました

昨日は、「OVAL学生のための国際ビジネスコンテスト」の決勝プレゼンを見てきました。これは、日・中・韓3カ国の大学生がグローバルな視点からビジネスプランを構築し、発表していくコンテストです。

場所は、国立オリンピック記念青少年総合センター。最近、よく行くな~。

大学生は参加費500円のところ、高校生はタダ。金銭的負担とか少ないことを考えると、高校生のうちには「キャラに合って」なくてもいろんなイベントに参加してみるといいかもしれません。

予備校の授業後に行ったので、6チームのプレゼンのうち3チームのプレゼンを聞いてきました。

使用言語が英語だったので、着いた16時から終わった19時まで英語のリスニングを鍛えていた感じ。TOEICより辛かった。しかも、内容もレベル高くて全然聞き取れません。

発表を聞いていると、「英語できねーと自分の意見を伝えられなくてやばいーなー」と危機感を感じましたw
日中韓と1カ国一人ずつで3人グループを作っているのですが、日本人は自分の担当スライドについては英語で伝えることが出来ても、質疑応答になると中韓の学生に頼らざる得ない状況を見たからです。ボクがみた3チーム中2チームはこんな状況でした。ちょっとかっこわるい・・・

そんな状況を目の当たりにして、「英語つかえないとだめだな!」と再実感しました。ってことで、勉強に励みます!

プレゼンの技術も多少盗みました。

いいなーと思ったスライドのレイアウトに、一番下にはスライド全体で今どの章なのかを表示しているモノがありました。
スライド全体の構成が
・ビジネス概要
・市場分析
・ターゲット分析
・収入
とかだったら、1枚1枚のスライドにも
・ビジネス概要
・市場分析
・ターゲット分析
・収入★now
と下に入っていて、現在のスライドには印がついているのでスライド全体のなかでプレゼンターがどこを説明しているのかを把握することが出来ます。これは今度使ってみようと思いますw

後は、powerpoint2007さんのテンプレートや3D素材がふんだんに使われていてかっこよかったり。ドキッとしたのが、AOの書類作成で使ったpowerpointの素材が全く同じ色遣いで出てきたときですw色は自分で考えて、変えたのに4色とも同じでした。ぱくられたのかな?w

とりあえず、すごい大学生の集まりで刺激を受けました。自分よりすごい人を目の当たりにしたとき燃えるというのはボクの場合、当てはまりますー

来年、このコンテストは上海で開催されるみたいなので、大学生になってたら日本予選を勝ち抜いて決勝にでたいなーと英語出来ないくせに夢を語ってみます。

あ、予選では論文力も必要だぁー
ぇ、英語での面接もあるらしいー
ぉ、筆記試験ではコンサルタント的ケース課題出るのかー

困難すぎておもしろい!
しかも、大学入学のためにする勉強の延長戦にOVALがあるんじゃん。
なんだか学内・学外活動共に大学生活が楽しみです。入れたらねw
スポンサーサイト

にっしーさんの診断結果 ケチで真面目なA型

少し前に流行っていた「血液型ゲノム」を本日やってみました。

相性診断も出来るみたいなので、相性を診断したい方がいらっしゃいましら是非。いないとは思いますが(笑)

http://blood-genome.com/d/72009/72211/722554968612/より

にっしーさんの診断結果

ケチで真面目なA型
真面目で責任感があり誠実、良い人です。

真面目度:
★★★☆☆
マイペース度:
★★★☆☆
お調子者度:
★★☆☆☆
不思議度:
★★★☆☆

CHARACTER
性格


いつも冷静でその場の空気を察知しています。失敗はなかなかしないタイプです。金銭的にしっかりしています。財布の紐は固いですね。自分のことは自分でやるという信念を持ちます。悩み多き人であり、ちょっと遠回りに物事に向かう時があります。なかなか他人に理解され難い人で、感情を表になかなか出しません。よき部下や後輩を従えることを大事に思っています。常識外れた世界観で上を目指します。また自分の考えや行動に自信を持っており、自己中心的なところがあります。ちょっとずるいところがあります。

WORK
仕事


受け身の姿勢で相手に伺っていきます。いつも冷静で結果主義を大事にして、合理性に基づいています。気分次第でたまに優しいときがあります。仕事をしていても頭の中は別の世界なので、やるべきことに集中できないときがあります。他者とは一線をおいて付き合い、プライベートを大事にします。自分の世界を他人に壊されたくないためです。出世欲が強く、また集団のリーダーとなることが多いです。少数精鋭の場所のほうが性に合っています。責任感が強く自分の信念があり、また論理的な結論を常に求めます。

LOVE
恋愛


どちらかというと聞き手の方が多いです。常に冷静で熱くなることはあまりありません。相手につっこみをいれることのほうが多いでしょう。ついつい素直になれないところがあります。また、温和で無難な付き合いを望んでいます。寂しいときは相手のことが気になり、そればかり考えてしまうときがあります。毎日一緒にい過ぎるとマンネリ化します。恋愛よりも現実に目がいってしまうためです。黙ってついてきてくれる明るい女性に惹かれます。しかし相手の女性を甘やかしません。相手の女性に誠意をもって接しますが、空気の読み合いのようになることがあります。相手と繋がりたいという気持ちが強いです。

本人の感想

まー総じて合ってるんじゃない?っていう感じです。
診断の内容よりも、診断の評価システムに興味があります。
この文章というのは、自分の答えた選択肢の言い換えなのでだいたいあってるのは当然です。

ゲノムと書いてあるのに、A・T・G・Cが出てこなかったところに少し不満。
血液型から性格診断もゲノムから性格診断も科学的にどうなのか?という疑問があるにも関わらず、「血液型ゲノム」と二つくっつけちゃったところがおもしろいなー

基調講演「Life is better than imagination」 伊藤春香さん(はあちゅうさん)学生キャリアシンポジウム

13:50ころからの基調講演「Life is better than imagination伊藤春香さん(はあちゅうさん)についてです。シンポジウムに参加できていない方にも、はあちゅうさんの講演について知ってもらいたいな!と思って記事にしています。
本日は貴重な基調講演、ありがとうございました。

テーマ
「Life is better than imagination」

『本を出したい』
『カフェやレストランをプロデュースしてみたい』
『世界一周してみたい』

そう思っている大学生の方が少なからずいるのではないでしょうか。
しかしながら、何かと忙しい大学生活。
具体的な行動に起こせない人がほとんどだと思います。

「はあちゅう」はいかにして成し遂げたのか!?
本人の口から語って頂きます。

講師:伊藤春香(慶應義塾大学法学部卒、広告代理店勤務)
大学生時代、カフェやWeb企画のプロデュース、商品開発、プロモーション、手帳出版、WebテレビのMC等、マルチに活動を行う。内閣府日中親善交流事業や、香港大学留学等、国境を超えて活動する行動派ブロガー。米国で催眠術師資格取得後は心理学セミナー講師も務める。
ブログ「はあちゅう主義。」http://yaplog.jp/ha-chu0122/

引用元:JUKEブログより。

内容は、私の5年間を40分に詰め込みます。(講演会のお知らせ)(はあちゅう主義の記事)とあったように、伊藤春香さんこと、はあちゅうさんの高校時代から大学時代をお話しいただいて、自分の大学生活のロールモデルに活かそう!というモノでした。

今や、本を出版されたり世界一周旅行を行ったりと外向的な活動をしているはあちゅうさんですが、高校時代はむしろ内向的だったとのことでした。中学時代を香港やシンガポールの日本人学校で過ごし、帰国子女として慶応義塾湘南藤沢高等学校に入学すると、周りの同級生が有名企業の社長さんだったり、すごい高校生ばかりで自分を外に表現してはいけないと思われたようです。

はあちゅうさんの転機が訪れたのは、高校3年生の頃でした。
UNESCO奨学生として、1ヶ月間スペイン語圏であるパナマに留学すると、言葉は通じなくても自分を表現してくれるパナマの方々に自分も答えようとされて、自己表現の大切さを学んだそうです。

それからというもの、課外活動に積極的に参加されるなどマルチな活動を始めました。
全国高等学校弁論大会優秀賞、各種作文・写真コンクール入賞、料理コンクール審査員特別賞、神奈川県英語劇大会優秀賞(団体)などなど・・・・

大学に入っても積極的な活動は続き、第26回内閣府日中親善交流事業中国派遣団、朝日新聞学生記者、慶応大学メディアコミュニケーション研究所研究生(4月入所)、いい女塾ブログコンクール主催・企画・運営、学生珍食隊隊長(創設者)、女子大生キャリアアップサークル副代表(休部中)、SIFE慶應チームリーダーなどなどをされたそうです。

とりわけ、内閣府日中親善交流事業中国派遣団はすばらしい体験だったので皆さんにも紹介してくださいました。何がすばらしいかというと、皇太子さまのパーティーに参加出来たり天皇皇后両陛下に拝謁出来たり、中国に滞在し多くの経験を得ることが出来るからだそうです。
平成21年度の募集は終わってしまいましたが、応募要項などはこちらです。

大学2年では、メディア関係に興味があったため慶應義塾大学メディアコミュニケーション研究所で研究も行い、現在は広告業界で働いているそうです。

大学3年では手帳を出版されたり、香港大学へ留学されたそうです。
香港大学でのカルチャーショックとして、スーパーパスディナーというイベントがあります。それについては、スーパーパスディナー(はあちゅう主義)に写真付きで紹介されているので、是非そちらをご覧ください。

大学4年(慶應大学3年生)では心理学に興味を持ち、アメリカで催眠術師の資格を取ったり。
一年間留学しているため、慶應大学3年生での就職活動では、通ると思っていた内定をとれなかったりして軽く病んで、就活においてもっとも重要な2月にラスベガスで遊びすっきりしたところ、帰国後第一希望の企業の内定をいただけたとのことです。

大学5年(慶應大学4年生)では、企業のスポンサーをつけることで70日かけて無料で世界一周を行ったり、書籍を出版されたりされたそうです。
そのなかでおすすめの国ベスト3は、
1位 インド   一日の中で感情の振れ幅が半端ない!
2位 ボリビア ウユニ塩湖がきれい。
3位 ネパール 彫りの深いイケメンが多いw

最後に、セミナーなどでも締めで使っているという世界旅行QUIZをやりました。
Q.1 マチュピチュとアマゾンにしかいない毒虫はどれ?
  ・ムリムリ
  ・カリカリ
  ・プリプリ
正解は南米まとめをランキングにしてみました。(はあちゅうの世界一周主義。70日間タダで世界一周出来るかな?)
Q.2 モロッコの主食は?
・クスクス
・ヤーコン
・キャッサバ
正解は・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/クスクス

Q.3 世界で一番大きい一枚岩は?
 ・マウント・オーガスタス
 ・エアーズロック
 ・ウルル
正解は、世界一 一枚岩で検索!

最後に会場のみなさんへメッセージをいただきました。

目の前のことを一生懸命やる!
夢を具体的に口に出す!
手段と目的をはき違えない!
過去にしたことより、そこから何を得て、何をしようとするか?


そして、
Enjoy 大学生活!

最後に、会場でも宣伝されていたはあちゅうさんの書籍について紹介させていただきます。

はあちゅうの 20代で「なりたい自分」になる77の方法
伊藤 春香 (はあちゅう)
PHP研究所
売り上げランキング: 118806
おすすめ度の平均: 3.5
4 とある有名女子大生がどう人生を歩み、思い描く成功を得たか。(現時点までで)
5 「考え方」も「行動」も!
3 読む世代を選ぶ本
1 しろうと。
5 20代のあなたに!

google ブック検索(少し中身を見ることが出来ます。)

食い逃げされない恋愛88のルール
ブログタレント委員会
角川SSコミュニケーションズ
売り上げランキング: 271871
おすすめ度の平均: 2.5
4 サクッと読めるのでおススメ
3 いろいろ残念な仕上がりです
1 立ち読みで十分

共著とのことです。

さきっちょ&はあちゅう 恋の悪あが記 Super edition (ブログブックス)
中川 早紀 伊藤 春香
ライブドアパブリッシング
売り上げランキング: 411959
おすすめ度の平均: 2.5
1 お金が勿体無い ブログはブログのままがいい
1 気持悪い
5 彼女たちの行動力に脱帽!
1 もらって読んでよかった…
2 出版社の品位を疑ってしまう……

さきっちょ&はあちゅうの恋の悪あが記を書籍化したものです。

感想
まだ高校生なんですが、大学生活を覗きにシンポジウムに参加しました。はあちゅうさんは大学生というのは色々な体験が出来る時期とおっしゃっていましたが、高校生はもっと色々な体験が出来るのに加えて、無知でも通用する時期だと思います。色々な体験を気軽に出来るし、(金銭的な面が大きいかもしれません)知らないことがあっても、「知りません」といえば、教えてくださる方は大勢います。

実際、私が今までに参加したSBP(スーパーバイオサイエンスプログラム)・KSBC(慶應サマーバイオキャンプ)・サイエンススプリングキャンプ2009「低炭素社会の実現に向けて」・高校生のためのビジネスコンテストKING2009どれも、無料で活動させていただき講師の方から色々な事を学ぶことが出来ました。

だから、高校生の皆さんには学校での勉強だけでなくもっと課外活動を行うことをおすすめします。

活動する問題点としては、開催されているイベントについて情報が少ないことでしょうか?
社会起業支援サミットにおいて、高校生向け広報を行っているのですが、高校生向けのメディアというのが少ない気がします。たしかに、ミュージックやアート、学業など特定の分野に特化したフリーペーパなどはよく目にします。けど、高校生の情報はこれを見ればいい!というメディアが無い気がします。高校生新聞などはコンテスト一覧を紹介されているのですが、学校においてあっても見ている人がいません。

活動に参加した方が良いor参加したい!という高校生と、高校生へイベントを告知したいという企業・グループとをどう結びつけるか?
そんな問題意識を持ちました。
注:SBPについての詳細はこちら
  高校生のためのビジネスコンテストについてはこちら
  サイエンスキャンプ、KSBCについては記事を執筆中です。

記事の内容については、はあちゅうさんの講演を私がメモした紙と、以下のページを参照しました。事実誤認などありましたら、ご指摘お願いします。
本日は貴重な基調講演、ありがとうございました。
はあちゅう主義
裏はあちゅう主義
さきっちょ&はあちゅうの恋の悪あが記
はあちゅうの世界一周主義。70日間タダで世界一周出来るかな?
学生応援企画第1回 カリスマブロガー はあちゅうにインタビュー! [学生応援企画]

7月11日・学生キャリアシンポジウムまとめ

【学生キャリアシンポジウム概要】

日程:09年7月11日(土)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(センター棟310号室)
アクセス: 小田急線参宮橋駅より徒歩10分
受付: 13:15  開始: 13:30  終了: 16:30
定員: 150名
参加費:高校生500円、大学生1,000円、社会人2,000円
懇親会費:料理代として3,000円(カフェ貸切、限定60名)
主催:任意団体JUKE
協力団体:学生団体「和愛~わあお~」
国際学生団体「尊-MIKOTO-JAPAN」
Campus Latte+
NPO法人ETIC.

【趣旨】
人生をJUKE BOX(宝石箱)のように、キラキラと輝ける時間にしたい
19歳(JUKE)、大学生のうちからチャレンジを開始し、
リーダーとして大きく成長するチャンスと環境を提供したい
そんな願いを込めて、大学生による大学生のためのキャリアシンポジウムを開催致します。

今回は大学生時代に学生の枠を超えて活躍してきた社会人の方、
自ら得意とする分野で社会を席巻するプロフェッショナル大学生の方をお招きしています。

7月11日、様々なバックグラウンドを持った学生がオリンピックセンターに集結します。
パネルディスカッションのなかで価値観の衝突が起こり、視野・世界観が広がることでしょう。

彼ら彼女らと直接交流できるこの機会をお見逃しなく!


【タイムスケジュール】

13:45~  代表挨拶
13:50~  基調講演(40分)
14:40~  パネルディスカッション第1部(40分)
15:35~ パネルディスカッション第2部(40分)
16:00~  質疑応答(30分)
16:30頃 アンケート記入&JUKE紹介
16:35頃  シンポジウム閉幕
17:30~  懇親会@anea café(参宮橋駅前徒歩1分)
~19:30 懇親会終了

【基調講演】 
テーマ:「Life is better than imagination」
講師: 伊藤春香さん(はあちゅうさん)
詳細:基調講演「Life is better than imagination」 伊藤春香さん(はあちゅうさん)学生キャリアシンポジウム
【パネルディスカッション】

・パネリストの皆さん

木下優子さん(慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修士2年、株式会社アゲハ代表取締役社長)

小泉勇貴さん(東京大学教養学部文科?類2年、東京大学株式投資クラブAgents代表)

栗山和基さん(早稲田大学第二文学部5年、第7代早稲田王、早稲田大学英字新聞会第71期幹事長、KING2007優勝)

内藤佐和子さん(東京大学法学部4年、ひらめきアイデアコンテスト2007代表、TRIGGER2008優勝)

江口亮介さん(慶應義塾大学経済学部2年、2008年度ミスター慶応、学生団体GARDEN代表)

バクマンとデスノート

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
大場 つぐみ
集英社
おすすめ度の平均: 3.5
1 漫画…?
5 ほんと絵うまいね、この作者。
4 ストーリーはベタ、内容は結構濃い
2 まあおもしろい
2 好き嫌いがはっきり分かれるマンガ


バクマン。 (2) (ジャンプ・コミックス)
大場 つぐみ 小畑 健
集英社
おすすめ度の平均: 4.5
5 じっくり読めます
2 ナンダカナー
5 天才
4 面白くなってきた…!
4 王道を書く天才、邪道を書く凡人


大場 つぐみと小畑 健のコンビに僕は惚れ込んでるみたい。
このコンビの前作である「デスノート」にもはまった。

僕は、このコンビの漫画以外購入したことがない。友達から借りるか、行きつけの床屋で読み切るかだった。あんなに大好きだった「遊戯王」とかも買ってない。ただ、デスノートやバクマンは買って、家に保管したくなった。何度も読み返したくなった。

ビジネスコンテストの初日が終了しましたー

前回、ご紹介した「高校生のためのビジネスコンテストKING2009」の初日が終了しました。

募集していた30名という定員の中、実際集まったのは12人でしたが、パネーメンバーが集まってます。

そして、課題として出たのは「高校生向けのイベントを考案せよ」です。(もう始まってるんだから公開しても大丈夫だよね??)

内容は、現在行われている高校生向けイベントの状況を分析し、高校生のニーズ、ウォンツに合わせたイベントを開催することです。

設定は、KING社の慈善活動の一環として、予算1500万で行うことです。

この課題に対して、チーム:迷ったら寝る(仮称)は具体的な案まで掘り下げることが出来ました。3人集まれば文殊の知恵ですね。

会場では、インターネットを使った調べ物が出来ないため、情報収集は家でやる必要があります。

が、

明日に備えて寝よう!というチームの意見もありますw

結論:寝ます。

今日のグループワークで思ったことが、
「意識が高い」って何だろうってことです。定義付けをどうするか。
地方活性化を目的とすると言うアイデアに対しては、地方って何?と思いました。
言葉の定義付けをちゃんとやらないと、議論できませんね><

参考リンクwiki http://ja.wikipedia.org/wiki/地方

Home > 日記

最新記事はRSSで
コメント
最新トラックバック
リンク
ブログで苗木 グリムス
blog parts

track feed

Powered by SEO Stats

ページランク

個人サイト検索 あったかNAVI

この日記のはてなブックマーク数

フィードメーター - バイオ やばいぉ・・・

tracker あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。