Home

バイオ やばいぉ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

社会起業支援サミット2009in茨城

社会起業支援サミット第2県目、茨城でのサミットのご案内です。

社会起業支援サミット2009 in 茨城

政治や行政だけでは解決できない社会問題を、事業を興すことでそのコストを賄い、解決のために働く人たちを社会起業家と呼びます。世の中には、さまざまな社会問題が放置されていますが、そのような問題の解決には多くのコストがかかります。

事実そうした市民運動家は増えていますが、彼らに寄付する団体が増えるわけではありません。問題解決に従事するスタッフには、彼ら自身が生活するための人件費も必要です。
つまり、活動原資を寄付金に頼ってばかりもいられないのです。

そこで、自ら収益事業を興して活動が持続可能なものとなるように努めているのが、社会起業家なのです。この「社会起業支援サミット2009in茨城」はこうした現状に対して、私たちがイベントを仕掛けることで、多くの市民の方々に県内で活動する社会起業家をご紹介し、その活動を支援していこうというのが目的です。

【blog】http://ameblo.jp/ichiecom/
【HP】http://www.ichie.jp/summit/
【お問い合わせ先】blog@ichie.jp
【申込先】http://www.ichie.jp/summit/

■イベント詳細

【日時】
2009年7月18日(土曜日)

【場所】茨城大学 人文学部
アクセス方法

【共催】 茨城大学人文学部 茨城NPOセンター・コモンズ
コミュニティジョブセンター茨城
【後援】 茨城県 大好きいばらき県民会議 水戸市 水戸市社会福祉協議会

【プログラム詳細】

1.無料レクチャー(対象:社会起業家、市民)
10:30~  開場 11:00~12:30
「働くママが日本を救う!」
対談:茨城大学 帯刀治 教授×モーハウス 光畑由佳 代表
会場:茨城大学人文学部15番教室 入場:無料 ※要予約
ご予約が50人になり次第、締め切らせて頂きます。

2.シンポジウム(対象:社会起業家、学生、市民、報道関係者)
社会起業家10団体出演
「社会起業家の仕事と、いま欲しい支援」
会場:茨城大学人文学部10番教室 入場:無料 ※要予約
ご予約が300人になり次第、締め切らせて頂きます。
13:30~ 開場
14:00~ 主催者挨拶
14:10~15:45 社会起業家 15分間プレゼンテーション(5団体)
15:45~16:00 休憩
16:00~17:15 社会起業家 15分間プレゼンテーション(5団体)
17:15~17:20 カフェミーティングの案内 説明・ナビゲーション

3.カフェミーティング(来場者と社会起業家の交流ミーティング)
社会起業家とあなたとの人材マッチング
17:30~18:30 
会場:茨城大学人文学部演習室
社会起業家1団体につき、10名まで参加出来ます。


【出演団体】

・NPO法人アサザ基金
・あしたの学校
・こうのす薬局
・株式会社シニア村
・たまり場・たろう
・NPO法人コミュニティレストランとらい
・NPO法人なかなかワーク
・NPO法人水戸こどもの劇場
・メサフレンドシップ
・モーハウス
http://ameblo.jp/summit-ibaraki-info/theme-10013369213.htmlより引用。

■NPO法人アサザ基金 (牛久市)

霞ヶ浦・北浦流域での、自然や文化などの保全や復元の活動を通じて、霞ヶ浦・北浦流域全体の自然や文化などを再生させるとともに、人と自然、人と人との関係を再構築することによって、霞ヶ浦・北浦流域を含む地域住民のための、より豊かな環境および共生の文化を創出することを目的としています。

HP:http://www.kasumigaura.net/asaza/

社会起業支援サミットin茨城-NPO法人アサザ基金HP

NPO法人アサザ基金の活動紹介

 アサザ基金は、水質の汚濁や漁業の衰退、森林の減少、人口の増加等の問題を抱えている霞ヶ浦の再生を目指して、流域の学校(170校)、市民、農林水産業、企業、行政等が参加する市民型公共事業<アサザプロジェクト>を1995年に立ち上げました。湖各地での自然再生や里山の保全、外来魚駆除事業などを、流域の子どもたちの活動と一体化しながら実施しています。様々なビジネスモデルを提案し、地域に新しい人やモノや金の流れを作ることで、人と自然、人と人の関係を再構築し、自然と人間が共存できる豊かな社会を、新しい社会システムの構築を通して実現していきます。環境保全と地域振興を同時に実現する循環型社会の確立と100年後にトキが舞う霞ケ浦を目指しています。参加者は18万人を越えています。

主な活動
① 総合学習を活用した小中学校での環境教育
霞ヶ浦流域では主に小学生を対象に、学校ビオトープ等を活用した環境教育を実施しています(1995年~)。2004年からは子どもたちの提案を生かした自然と共存するまちづくり学習が各地で始まりました。これらの取組みは 秋田県や東京都、北九州市など全国に広がっています。企業との協働による出前授業も始まっています。(2006年~)

社会起業支援サミットin茨城-アサザ基金画像1

②農業・漁業・流通業との連携による外来魚駆除事業
霞ケ浦では外来種問題が深刻な問題になっています。アサザ基金は流域の農業者や漁業者と環境パートナーシップ協定を結び、2005年から水揚げされた外来魚を漁協から買い上げ(年間約100t)、魚粉に加工して流域の農協や有機農業団体で肥料や飼料に使用し、出来た農産物を「湖が喜ぶ野菜たち」とブランド化して、地元大手スーパー20店舗で販売するという新しいビジネスモデルを展開しています。

社会起業支援サミットin茨城-アサザ基金画像2

③ 企業との協働による水源地保全(谷津田再生)
霞ケ浦流域の水源となっている谷津田が荒廃しています。アサザ基金では企業と協働による、水源地保全の取組を2004年から始めました。社員の環境啓発活動の一環としてボランティアで参加した社員やその家族が、荒廃した谷津田を復田し、無農薬無化学肥料で酒米を作ります。収穫したお米で地元酒蔵にてお酒にして、参加者に配られるこの取組は、大変好評で、都市と農村の交流や地域振興にも役立っています。石岡市や牛久市、鹿嶋し、潮来市などで実施しています。

社会起業支援サミットin茨城-アサザ基金画像3

連絡先  アサザ基金事務局 代表理事 飯島 博  担当 諏訪
住所 〒300-1233
   茨城県牛久市栄町6-387
TEL 029-871-7166
FAX 029-871-7169

■あしたの学校 (水戸市)

あしたの学校は、だれでも先生、誰でも生徒、街がキャンパスの土曜学校です。21世紀の水戸っぽを育む手作りの学校です。あしたはもっとたのもしい自分、あしたはきっとたのしい水戸を目指しています。

HP:http://ashitano2007.web.officelive.com/default.aspx

社会起業支援サミットin茨城-あしたの学校イメージA

社会起業支援サミットin茨城-あしたの学校HP

社会起業支援サミットin茨城-あしたの学校イメージB




あしたの学校は、財団法人水府明徳会様にご協力をいただき、会場提供等を行っていただいております。

彰考館 徳川博物館
常磐キャンパス (常磐大学)    
偕楽園キャンパス(県立青少年会館)
那珂川キャンパス(いばらき就職支援センター)

■こうのす薬局 (那珂市)

こうのす薬局では、患者さんが普段、疑問に思っていても、なかなか医師に聞けないお薬のことを丁寧に説明するように心がけています。
治療についての悩み、不安を解消できるよう、患者さんのいろいろなご相談にのっています。

HP:http://www010.upp.so-net.ne.jp/kounosupharmacy/

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局HP


こうのす薬局では「フェアトレード」商品を扱っております。

フェアトレードってなに?
フェアトレード(公平貿易)についてご存じですか。フェアトレードは、寄付や物質的な援助ではなく、経済的・社会的に弱い立場にある人々が努力に見合った正当な報いを受けられるよう、適正な価格で商品取引を継続することで、途上国の持続的な生活向上を支えることです。
特別な行動を起こさなくても、日用品にフェアトレード商品を加えていただくことが小さな国際協力・環境保全につながります。
社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品1

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品2

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品3

普通の輸入雑貨とどこが違うの?
フェアトレードの輸入業者は、一般商社のように市場価格で買い付けるのではなく、生産者の生活が成立つように考慮し「フェア」な価格で直接買い付けています。また、NGOは資金の立て替えや、技術的な協力も行っており、生産者には安定した価格で継続的な購買を約束することによって安心して自立できるようになることを目指し、それによって購買側も安全な商品を安定した価格で消費できるようになります。

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品4

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品5

オーガニック(有機栽培)って?
農薬を減らし化学肥料を使わない食品や衣料の原料は、私たちの健康を守る為だけではなく、地球全体の土壌や水の汚染を防ぐことにつながります。
生産者がオーガニック認定を受けるのには手間がかかるし、生産量も少なくなるので価格が少し高くなります。おいしくて安全なもの、地球を汚さない食品を選び無駄な消費をしないことを考えてみませんか。

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品6

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品7

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品8

住所 〒311-0133
   茨城県那珂市鴻巣1415-1
TEL 029-353-1890
FAX 029-353-1891

■株式会社シニア村 (龍ヶ崎市)

シニア世代は、将来に少なからずの不安を抱いています。私たちはこうした不安を少なくし、「安全・安心・快適」な環境をつくることができるように、自分たちにとって少しでも「住みごこち」のいい生活を見いだすことが大切ではないかと考えています。龍ケ崎シニア村はその考えを目標にして、新しい住まいづくりをめざします。

HP:http://shinia-mura.com/pc/

社会起業支援サミットin茨城-株式会社シニア村

住所 〒301-0853
   茨城県龍ケ崎市松ヶ丘2-24-7
   龍ケ崎シニア村事務局(株式会社シニア村)
TEL 0297-64-2939
FAX 0297-64-2610

■たまり場・たろう (筑西市)

人間関係が希薄になった現代社会で、一昔前にあった「人情横町」を復活させようと活動。茨城県筑西市のJR下館駅近くで住民交流の場「たまり場・たろう」を運営。「たろう」を、地域の見知らぬ人同士が出会って助けたり助けられたりする「人情横町」の場にする活動を行っております。

住所 〒308-0021
   筑西市(薬師町)甲67
TEL 090-1797-3045
FAX 0296-28-0136
Mail s.sasaerukai@dream.com

■NPO法人コミュニティレストランとらい (水戸市)

茨城NPOセンターコモンズの調査活動の中から不登校・引きこもり関係の団体より、不登校・引きこもりの若者が社会に出るための経験を積む場が少なく、働く体験の場、実際に働く場を考え、ファイザー株式会社の「ファイザープログラム心とからだのヘルスケアに関する市民活動支援」の助成金に応募し、200万円の助成を受け開店。

住所 〒310-0063
   茨城県水戸市五軒町2-2-23 101
TEL 029-233-6544
FAX 0029-300-4320
Mail info@npocommons.org

■NPO法人なかなかワーク (ひたちなか市)

わたしたち「なかなかワーク」は地域を元気にするために、ひとり一人がもっている力(得意技)を出し合い、それをみんなで実現していく、そんな組織をつくりたいと思っています。

HP:http://www.xyj.co.jp/hitachinaka/nakanaka/

社会起業支援サミットin茨城-なかなかワークHP

住所 〒312-0005
   茨城県ひたちなか市新光町38番地ひたちなかテクノセンター内305A
なかなかワーク事務局 高島 洋平
TEL/FAX 029-264-2488
Mail nakawaku@livedoor.com

■NPO法人水戸こどもの劇場 (水戸市)

水戸こどもの劇場は、1971年6月12日に任意団体として創立されました。こどもたちの澄んだ目と清純な心を守り育てていこうと、心揺さぶる生の舞台の鑑賞と、キャンプ、遊びの会等の創造体験活動を創りつづけてきました。1999年9月「特定非営利活動法人 (NPO法人)」としてさらに多くの子ども達に向けた活動を創るべく新しい出発をしました。

HP:http://www15.ocn.ne.jp/~gekijo/

社会起業支援サミットin茨城-水戸こどもの劇場HP

住所 〒310-0911
   水戸市見和1-449-1
TEL/FAX 029-255-0908
Mail gekijo310@citrus.ocn.ne.jp

■メサフレンドシップ (ひたちなか市)

時事問題などについて外国人を交えて英語でディスカッションを毎週行っている。語り合うことによって国際交流及び国際理解を深めている。
  在県外国人の為に毎週水戸市とひたちなか市で日本語教室を開催し日本語学習支援をしている。国際協力ボランティア活動としてケニアのストリートチルドレンホーム「マトマイニ」の支援に力を入れている。

HP:http://mesafriendship.web.fc2.com

社会起業支援サミットin茨城-メサフレンドシップHP

社会起業支援サミットin茨城-メサフレンドシップ紹介画像

茨城県国際交流協会
水戸市国際交流センター
ひたちなか中央公民館

■モーハウス (つくば市)

妊娠しても、子育て中でも、いつも自分らしい生き生きしたライフスタイルを楽しんでいただきたい。そんなメッセージがモーハウスの服には込められています。女性がいつでも、いつまでも自由に輝いていられるよう、モーハウスはお手伝いしたいと考えております。

HP:http://www.mo-house.net/

社会起業支援サミットin茨城-モーハウスHP

社会起業支援サミットin茨城-モーハウスイメージA

住所 茨城県つくば市山中480-36
TEL 029-851-7373



【定員】300人

【参加費】無料

【申し込み方法】

下記URLから、開催地:茨城県の申し込みページに飛んで、申込フォーマットにご記入ください。
なお、申込の際は注意事項をよくご確認ください。
http://www.cccjp.org/reservation/
スポンサーサイト

Home

最新記事はRSSで
コメント
最新トラックバック
リンク
ブログで苗木 グリムス
blog parts

track feed

Powered by SEO Stats

ページランク

個人サイト検索 あったかNAVI

この日記のはてなブックマーク数

フィードメーター - バイオ やばいぉ・・・

tracker あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。