Home

バイオ やばいぉ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

社会起業支援サミット 参加者の意見 神奈川・東京・埼玉

googleブログ検索で「社会起業支援サミット」と調べて引っかかった記事をリストにしてみました。
神奈川・東京・埼玉と共通して直すべきところもあると思うので、会場を自分の参加した神奈川とは制限しませんでした。

以下の記事やアンケートの集計結果なども踏まえて、次年度以降はもっと社会起業家さんたちを支援できたらと思っています。

road to CPA

みなちゅう アーンパンチ!! : 早稲田大学上陸 - livedoor Blog(ブログ)

社会起業支援サミット2009 in 神奈川のイベントに参加 - きままなブログ

社会起業支援サミットIN神奈川|WEBライター ルータンの2・0→3・0的生活

社会起業支援サミットin神奈川2009 - Tip. Blog


トークサロン終了! 社会起業支援サミット: 東京のはずれでまちづくりを考えるブログ

社会起業支援サミット2009@早稲田 レポート

社会起業支援サミット東京と埼玉 | 社会起業家の挑戦日記
スポンサーサイト

社会起業支援サミット神奈川、無事終了しました!

昨日8月2日、社会起業支援サミット2009in神奈川が慶應義塾大学日吉キャンパスにて開催されました。雨の中、足を運んで頂いた社会起業家さん・参加者さんありがとうございました。

サミットなどといったイベントを運営することはそう簡単ではないことがわかりました。来場者の受付係、会場内誘導、音響係、アナウンスなどなど、一人では出来る事ではなくみんなで協力することが運営成功には欠かませんね。

社会起業支援サミットは今後も全国で開催されていきます。
他県のサミットもどうぞよろしくお願いします。

8.7(金) サミット in 東京(早稲田大学)
8.7(金) サミット in 埼玉(立教大学 新座)

8.8(土) サミット in 大阪(大阪大学)
8.8(土) サミット in 福岡(西南学院大学)


8.9(日) サミット in 広島 (広島経済大学)
8.9(日) サミット in 京都(龍谷大学)
8.9(日) サミット in 熊本(熊本大学)

8.11(火) サミット in 和歌山(和歌山市民会館)

8.23(日) サミット in 愛知(ウィルあいち)
8.23(日) サミット in 福島(福島大学)

【ブログ紹介】 HageOyaji通信

昨日、TOPページからリンクをはらせていただきました!

HageOyaji通信さん 管理人:HageOyaziさん

高校生のためにニュース・時事用語を解説していたり、高校生が参加できるイベントを告知していたりします。

中でも、時事用語カテゴリーは小論文などでよく出るような論点がまとめられていて大学入試にも役立つコンテンツです。

配信の一覧は、配信一覧で見ることができますので興味を引くタイトルがあったら見てみるとおもしろいと思います。

社会企業支援サミット2009のことも告知していただきました。

第730話≪高校生も参加活動ができる環境問題(東京都の高校三年生「にっしー君」より提案)≫


数少ない高校生向けのメディアなので、ニュースを知りたい!と思う方や課外活動に参加して自己成長したい!という方は購読すると良いと思います。

社会起業支援サミットのチラシが出来ました!

社会起業支援サミット2009のチラシが出来ました。
ダウンロードできますので、よろしければ^^

各方面の広報活動が実り始めて、参加予約もだんだんと埋まってきています。

社会起業支援サミット2009in神奈川


社会起業支援サミット2009in東京


サミットの詳細については【社会起業支援サミット】環境問題に対する新しいアプローチをご覧ください。

【社会起業支援サミット】環境問題に対する新しいアプローチ

第2回 社会起業支援サミット2009 in 神奈川
・2009年8月2日(日) 13:00 開場 13:30 開演 17:30 終了
 (終了後、社会起業家と交流できるカフェミーティングを開催。)

・場所 慶應義塾大学 日吉キャンパス(J11教室)《入場無料》
 アクセスはhttp://www.keio.ac.jp/ja/access/hiyoshi.html

・主催 社会起業家支援委員会(CCC) ※ 学生を中心とした任意団体
神奈川運営委員会 http://www.cccjp.org/2009/kweb/

第2回 社会起業支援サミット2009 in 東京
・2009年8月7日(金曜日)13:30開場 14:00開演 17:30終了
(終了後、社会起業家と交流できるカフェミーティングを開催。)

・場所 早稲田大学14号館201教室  《入場無料》
アクセスは http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html

・主催 社会起業家支援委員会(CCC) ※ 学生を中心とした任意団体
東京運営委員会 http://ccctokyo.blog35.fc2.com/


この夏、環境問題など社会問題に対して、「社会起業」という新しいアプローチで問題解決を目指す「社会起業家」に会ってみませんか?

エコブームに乗り利益最優先のビジネスではなく、本質的に環境問題を解決しようという意気込みで活動している方々が社会起業家です。

近年、社会起業家は株式会社・NPO・NGOとは異なり持続可能な社会貢献を行うことが出来るという点で各種メディアに取り上げられるなど注目され始めています。

このサミットでは、社会起業家の方々が行う活動について高校生を含む市民の皆さんに認知していただくことを目的としています。

社会起業家の方々によるプレゼンによって、環境問題に対する解決プランを知っていただくことはもちろん、大学の教室に入り、実際に大学へ通っている運営スタッフにキャンパスライフについて聞くことも出来ます。
東京会場では早稲田大学のキャパスライフについて、神奈川会場では慶應義塾大学のキャンパスライフについてお尋ねいただけます。
この夏、社会貢献の最初の一歩を歩み出しませんか?

サミット本部HP:http://www.cccjp.org/




第2回 社会起業支援サミット2009 in 神奈川

・2009年8月2日(日) 13:00 開場 13:30開演 17:30 終了
 (終了後、社会起業家と交流できるカフェミーティングを開催。)
主催 社会起業家支援委員会(CCC) ※ 学生を中心とした任意団体
    神奈川運営委員会 http://www.cccjp.org/2009/kweb/
・場所 慶應義塾大学 日吉キャンパス(J11教室) 
アクセスはhttp://www.keio.ac.jp/ja/access/hiyoshi.html
●プログラム
シンポジウム(13:30~17:30)
  神奈川県の社会起業家 10団体 出演(予定)
  ※ 入場無料、定員300名(先着。公式サイトから要予約)
  1.主催者挨拶
  2.ゲストスピーカー講演
  3.社会起業家団体のプレゼンテーション
  4.質疑応答

2.カフェミーティング(18:00~20:00 途中退出OK)
社会起業家とのマッチング企画。定員100名

※ 午前中、社会起業家・社会起業家志望者向けのプレイベントも開催。
 (社会起業家向け特別講演など。10時-12時頃予定、定員50名程度)
 参加申し込みは pre-event@24.am まで
【参加団体】

● 株式会社 音力発電  http://www.soundpower.co.jp/

 人の話し声や騒音等の音のエネルギーを利用して発電する新技術。省エネ時代に様々な分野において注目されている新エネルギーです。音力発電の応用事例として、話しながら充電可能な携帯電話の実現や、車の騒音によって発電を行う防音壁の研究開発等を行っています。昨年末には「渋谷ハチ公前クリーンエネルギー実証実験」を開催。ハチ公前広場に「発電床®」を敷設、発電量などを計測し、発電した電力はエコイルミネーションとしてLEDを点灯しました。まったく新しいクリーンエネルギーの世界を、ぜひこの機会に体感ください。

● 特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア・シティ

 オープンソフトウェアを活用することで、環境、教育、雇用分野での社会問題解決を行います。環境への取り組みとしては、 オープンソフトウェアの利用によりWindowsのアップデートによって古くなったPCをRefreshedとして提供し、廃棄を防ぐことで資源の無駄遣いをなくします。教育面では、オープンソフトウェア開発への参画機会を創出していきます。雇用面では、ITにより在宅就労機会を創出することにより雇用機会の選択肢拡大に取り組みます。

● ベイ・ウィンド環境ヨコハマ推進協会  http://www.velotaxi-yokohama.jp/
 * ap bank 融資先

 「ベロタクシー」とは、高性能な自転車タクシーおよび新しい近郊交通システムのことです。「CO2を排出しない交通手段」として、ドイツ・ベルリンで誕生し、日本では京都で初めて走行を開始、そして2007年3月に横浜に登場しました。NPO法人ベイ・ウインド環境ヨコハマ推進協会は、ベロタクシーを通じて、観光・文化新都市やバリアフリー都市の創造、雇用促進を目指します。環境の視点から、日本でのベロタクシーの需要は増えつつあり、今回、乗客からの強い要望から、走行台数を増やすことになりました。


など環境問題の解決に関する社会起業家のほか、他の社会問題の解決に取り組む8団体が参加予定。

詳細はhttp://www.cccjp.org/event/kanagawa.php

参加申し込みはhttp://www.cccjp.org/reservation/entry.php
からよろしくお願いいたします。

先着300名、要事前予約制となっておりますので、お急ぎください。

当日は、インターネットで全世界に高画質ライブ中継される予定です。
インターネットからのご意見・質問もリアルタイムに受け付けます。
遠方の方も、ぜひご参加ください。

神奈川での開催のお問い合わせ:negotiation_ccc@24.am

その他全般のお問い合わせ: manager@cccjp.org

社会起業支援サミット2009 http://www.cccjp.org/



第2回 社会起業支援サミット2009 in 東京
・2009年8月7日(金曜日)13:30開場 14:00開演 17:30終了
(終了後、社会起業家と交流できるカフェミーティングを開催。)

・場所 早稲田大学14号館201教室  《入場無料》
アクセスは http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html

主催 社会起業家支援委員会(CCC) ※ 学生を中心とした任意団体
東京運営委員会 http://ccctokyo.blog35.fc2.com/


1.シンポジウム(13:30~17:30)
  東京の社会起業家 10団体 出演(予定)
  ※ 入場無料、定員300名(先着。公式サイトから要予約)

  1.主催者挨拶
  2.ゲストスピーカー講演
  3.社会起業家団体のプレゼンテーション
  4.質疑応答

2.カフェミーティング(18:00~20:00)
社会起業家とのマッチング企画。定員100名

※ 午前中、社会起業家・社会起業家志望者向けのプレイベントも開催。
 (社会起業家向け特別講演など。10時~12時(受付9時30分~)、定員50名程度)


参加してくださる社会起業家

・㈱エコトワザ http://www.ecotwaza.com/
エコ+技=エコトワザ
日本の環境問題に関する文化的・歴史的・技術的な良さを世界へ発信するメディアカンパニー

・NPO法人カタリバ http://www.katariba.net/
学校の先生とは違うナナメの関係から、高校生に対してのキャリア支援を行う。

・㈱とれいす http://www.trace.co.jp/
農業×IT 
ITを利用し、日本の農家の営業支援をすることで、彼らの収入向上に貢献。
農と食の情報サイトやバーチャルでの野菜育成サイトを運営

など環境問題の解決に関する社会起業家のほか、他の社会問題の解決に取り組む8団体が参加予定。

詳細はhttp://www.cccjp.org/event/tokyo.php

参加申し込みはhttp://www.cccjp.org/reservation/entry.php
からよろしくお願いいたします。

社会起業支援サミットに高校生が参加するメリット

【メリット】
・自分の将来イメージがつかめる。
・社会への貢献活動が出来る。
・モチベーションや意識が高まる。
・起業したい高校生は、社会起業のビジネスモデルを学ぶことが出来る。
・新しい起業のカタチ”社会起業”について知ることが出来る。



【現状の高校生】

●社会貢献に関心はあるけど、一歩が踏み出せない。(chance、仲間、お金など)
 ☆社会貢献に関心のある高校生は68% ネットエイジア株式会社調べ。
●日本の未来に対して悲観的(どうせ・・・)
●自分が市民の一員と気付いていない  (誰かが・・・)
●自分に対しても自信を持てない若者(自分がやっても・・・)
●行動を起こさない。(大変そう、すごい、へぇ~・・・で終わる)


【社会企業支援サミット】
自分よりがんばってる大人、優れた大人が後援してくれる。
→モチベーションが上がったり、何かを始めるキッカケが生まれる。
  "自分も頑張ろう" "負けていられない" "自分にも何か出来るかも"

【サミットに参加した高校生】

●やればできる
●ルールにとらわれなくていい
●市民の一員である自覚・気づき
●人との出会いは大切
●意見を言う=聞いてもらう・認められる=存在している・生きている実感=唯一無二の存在

→モチベーションが上がったり、何かを始めるキッカケが生まれる。


【参考サイト】 http://ccc.niiblo.jp/e22098.html(社会起業支援サミットin新潟 実行委員会ブログ)

サミット参加へのお申し込みはhttp://www.cccjp.org/へ。
また、現在でも各都道府県の実行委員会では随時メンバーを募集しています。
各都道府県のブログも参考してみてください。

社会起業支援サミット2009in静岡

社会起業支援サミット第3県目、静岡でのサミットの案内です。

静岡の問題を吹き飛ばす、リアル・ヒーローに会いにいける!
失業、貧困、障害者の自立、環境問題、農業再生、在日外国人問題…
世の中には、切実な社会的課題がたくさんあります。

政治や行政だけでは解決できないそうした社会的課題に対し、
「ビジネスの手法」を積極的に取り入れ、 解決しようと努める人を「社会起業家」といいます。
社会的課題に立ち向かう「社会起業家」の存在を「知ること」 。 それ自体が、ひとつの社会貢献です。

  静岡県内の社会起業家10団体が「背景の問題」「現在の活動」「今欲しい支援」について語ります!
社会起業支援サミット2009 in 静岡
【blog】http://d.hatena.ne.jp/shizuoka_ccc/
【お問い合わせ先】shizuoka_ccc☆yahoo.co.jp(☆を@に変えて送信してください。)
【申込先】http://www.cccjp.org/reservation/(開催地:静岡を選択してお申し込み下さい)

■イベント詳細
【日時】7月25日(土) 13:30開始(17:30終了予定)

【場所】
静岡県立大学看護棟13411教室
アクセス方法

大きな地図で見る

【プログラム詳細】
第一部 社会起業家のリレープレゼンテーション
第二部 小グループに分かれて社会起業家とのワークショップ
第三部 交流会(希望者のみ/第三部のみ参加費を見込んでおります)

【出演団体】

一般社団法人ピア
患者さんの不便をプロとして持続可能な形で解決する
http://www.meti.go.jp/policy/local_economy/sbcb/data55sen/p074_075.pdf
【インタビュー記事】ピアさまに取材してきました!

夢咲來~ゆめさくら~
 菊川茶の普及活動
http://www.chakochan-fan-club.kirara.st/kikakusitu/
【インタビュー記事】夢咲來さま取材してきました

株式会社ベラミ
双子グッズの販売事業、双子を持つ親への支援
http://twins.bel-ami.net/
【インタビュー記事】ベラミさまに取材してきました

特定非営利活動法人東海道・吉原宿
高校生へのビジネス支援、空き店舗を利用したビジネス支援
http://www.yoshiwara.net/news/index.html
【インタビュー記事】東海道・吉原宿さま取材してきました!

有限会社オグショー
「ライフスタイルカー」の提案
http://ogushow.co.jp/top/cat4/cat532/
【インタビュー記事】有限会社オグショー・石井政之氏インタビュー

Spice Cafe Bija
有機農法を利用したメニュー、フェアトレードを通した食材調達
http://bija.jp/
【インタビュー記事】Spice Cafe Bija  清川孝男氏インタビュー

有限会社 ぬくもり工房
遠州地方の伝統文化「遠州錦紬」による商品の販売
http://www.nukumorikoubou.com/
【インタビュー記事】ぬくもり工房さま取材してきました!

【定員】300人

【参加費】 無料

【申し込み方法】
下記URLから、開催地:静岡の申し込みページに飛んで、申込フォーマットにご記入ください。
なお、申込の際は注意事項をよくご確認ください。
http://www.cccjp.org/reservation/

社会起業支援サミット2009in茨城

社会起業支援サミット第2県目、茨城でのサミットのご案内です。

社会起業支援サミット2009 in 茨城

政治や行政だけでは解決できない社会問題を、事業を興すことでそのコストを賄い、解決のために働く人たちを社会起業家と呼びます。世の中には、さまざまな社会問題が放置されていますが、そのような問題の解決には多くのコストがかかります。

事実そうした市民運動家は増えていますが、彼らに寄付する団体が増えるわけではありません。問題解決に従事するスタッフには、彼ら自身が生活するための人件費も必要です。
つまり、活動原資を寄付金に頼ってばかりもいられないのです。

そこで、自ら収益事業を興して活動が持続可能なものとなるように努めているのが、社会起業家なのです。この「社会起業支援サミット2009in茨城」はこうした現状に対して、私たちがイベントを仕掛けることで、多くの市民の方々に県内で活動する社会起業家をご紹介し、その活動を支援していこうというのが目的です。

【blog】http://ameblo.jp/ichiecom/
【HP】http://www.ichie.jp/summit/
【お問い合わせ先】blog@ichie.jp
【申込先】http://www.ichie.jp/summit/

■イベント詳細

【日時】
2009年7月18日(土曜日)

【場所】茨城大学 人文学部
アクセス方法

【共催】 茨城大学人文学部 茨城NPOセンター・コモンズ
コミュニティジョブセンター茨城
【後援】 茨城県 大好きいばらき県民会議 水戸市 水戸市社会福祉協議会

【プログラム詳細】

1.無料レクチャー(対象:社会起業家、市民)
10:30~  開場 11:00~12:30
「働くママが日本を救う!」
対談:茨城大学 帯刀治 教授×モーハウス 光畑由佳 代表
会場:茨城大学人文学部15番教室 入場:無料 ※要予約
ご予約が50人になり次第、締め切らせて頂きます。

2.シンポジウム(対象:社会起業家、学生、市民、報道関係者)
社会起業家10団体出演
「社会起業家の仕事と、いま欲しい支援」
会場:茨城大学人文学部10番教室 入場:無料 ※要予約
ご予約が300人になり次第、締め切らせて頂きます。
13:30~ 開場
14:00~ 主催者挨拶
14:10~15:45 社会起業家 15分間プレゼンテーション(5団体)
15:45~16:00 休憩
16:00~17:15 社会起業家 15分間プレゼンテーション(5団体)
17:15~17:20 カフェミーティングの案内 説明・ナビゲーション

3.カフェミーティング(来場者と社会起業家の交流ミーティング)
社会起業家とあなたとの人材マッチング
17:30~18:30 
会場:茨城大学人文学部演習室
社会起業家1団体につき、10名まで参加出来ます。


【出演団体】

・NPO法人アサザ基金
・あしたの学校
・こうのす薬局
・株式会社シニア村
・たまり場・たろう
・NPO法人コミュニティレストランとらい
・NPO法人なかなかワーク
・NPO法人水戸こどもの劇場
・メサフレンドシップ
・モーハウス
http://ameblo.jp/summit-ibaraki-info/theme-10013369213.htmlより引用。

■NPO法人アサザ基金 (牛久市)

霞ヶ浦・北浦流域での、自然や文化などの保全や復元の活動を通じて、霞ヶ浦・北浦流域全体の自然や文化などを再生させるとともに、人と自然、人と人との関係を再構築することによって、霞ヶ浦・北浦流域を含む地域住民のための、より豊かな環境および共生の文化を創出することを目的としています。

HP:http://www.kasumigaura.net/asaza/

社会起業支援サミットin茨城-NPO法人アサザ基金HP

NPO法人アサザ基金の活動紹介

 アサザ基金は、水質の汚濁や漁業の衰退、森林の減少、人口の増加等の問題を抱えている霞ヶ浦の再生を目指して、流域の学校(170校)、市民、農林水産業、企業、行政等が参加する市民型公共事業<アサザプロジェクト>を1995年に立ち上げました。湖各地での自然再生や里山の保全、外来魚駆除事業などを、流域の子どもたちの活動と一体化しながら実施しています。様々なビジネスモデルを提案し、地域に新しい人やモノや金の流れを作ることで、人と自然、人と人の関係を再構築し、自然と人間が共存できる豊かな社会を、新しい社会システムの構築を通して実現していきます。環境保全と地域振興を同時に実現する循環型社会の確立と100年後にトキが舞う霞ケ浦を目指しています。参加者は18万人を越えています。

主な活動
① 総合学習を活用した小中学校での環境教育
霞ヶ浦流域では主に小学生を対象に、学校ビオトープ等を活用した環境教育を実施しています(1995年~)。2004年からは子どもたちの提案を生かした自然と共存するまちづくり学習が各地で始まりました。これらの取組みは 秋田県や東京都、北九州市など全国に広がっています。企業との協働による出前授業も始まっています。(2006年~)

社会起業支援サミットin茨城-アサザ基金画像1

②農業・漁業・流通業との連携による外来魚駆除事業
霞ケ浦では外来種問題が深刻な問題になっています。アサザ基金は流域の農業者や漁業者と環境パートナーシップ協定を結び、2005年から水揚げされた外来魚を漁協から買い上げ(年間約100t)、魚粉に加工して流域の農協や有機農業団体で肥料や飼料に使用し、出来た農産物を「湖が喜ぶ野菜たち」とブランド化して、地元大手スーパー20店舗で販売するという新しいビジネスモデルを展開しています。

社会起業支援サミットin茨城-アサザ基金画像2

③ 企業との協働による水源地保全(谷津田再生)
霞ケ浦流域の水源となっている谷津田が荒廃しています。アサザ基金では企業と協働による、水源地保全の取組を2004年から始めました。社員の環境啓発活動の一環としてボランティアで参加した社員やその家族が、荒廃した谷津田を復田し、無農薬無化学肥料で酒米を作ります。収穫したお米で地元酒蔵にてお酒にして、参加者に配られるこの取組は、大変好評で、都市と農村の交流や地域振興にも役立っています。石岡市や牛久市、鹿嶋し、潮来市などで実施しています。

社会起業支援サミットin茨城-アサザ基金画像3

連絡先  アサザ基金事務局 代表理事 飯島 博  担当 諏訪
住所 〒300-1233
   茨城県牛久市栄町6-387
TEL 029-871-7166
FAX 029-871-7169

■あしたの学校 (水戸市)

あしたの学校は、だれでも先生、誰でも生徒、街がキャンパスの土曜学校です。21世紀の水戸っぽを育む手作りの学校です。あしたはもっとたのもしい自分、あしたはきっとたのしい水戸を目指しています。

HP:http://ashitano2007.web.officelive.com/default.aspx

社会起業支援サミットin茨城-あしたの学校イメージA

社会起業支援サミットin茨城-あしたの学校HP

社会起業支援サミットin茨城-あしたの学校イメージB




あしたの学校は、財団法人水府明徳会様にご協力をいただき、会場提供等を行っていただいております。

彰考館 徳川博物館
常磐キャンパス (常磐大学)    
偕楽園キャンパス(県立青少年会館)
那珂川キャンパス(いばらき就職支援センター)

■こうのす薬局 (那珂市)

こうのす薬局では、患者さんが普段、疑問に思っていても、なかなか医師に聞けないお薬のことを丁寧に説明するように心がけています。
治療についての悩み、不安を解消できるよう、患者さんのいろいろなご相談にのっています。

HP:http://www010.upp.so-net.ne.jp/kounosupharmacy/

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局HP


こうのす薬局では「フェアトレード」商品を扱っております。

フェアトレードってなに?
フェアトレード(公平貿易)についてご存じですか。フェアトレードは、寄付や物質的な援助ではなく、経済的・社会的に弱い立場にある人々が努力に見合った正当な報いを受けられるよう、適正な価格で商品取引を継続することで、途上国の持続的な生活向上を支えることです。
特別な行動を起こさなくても、日用品にフェアトレード商品を加えていただくことが小さな国際協力・環境保全につながります。
社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品1

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品2

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品3

普通の輸入雑貨とどこが違うの?
フェアトレードの輸入業者は、一般商社のように市場価格で買い付けるのではなく、生産者の生活が成立つように考慮し「フェア」な価格で直接買い付けています。また、NGOは資金の立て替えや、技術的な協力も行っており、生産者には安定した価格で継続的な購買を約束することによって安心して自立できるようになることを目指し、それによって購買側も安全な商品を安定した価格で消費できるようになります。

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品4

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品5

オーガニック(有機栽培)って?
農薬を減らし化学肥料を使わない食品や衣料の原料は、私たちの健康を守る為だけではなく、地球全体の土壌や水の汚染を防ぐことにつながります。
生産者がオーガニック認定を受けるのには手間がかかるし、生産量も少なくなるので価格が少し高くなります。おいしくて安全なもの、地球を汚さない食品を選び無駄な消費をしないことを考えてみませんか。

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品6

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品7

社会起業支援サミットin茨城-こうのす薬局フェアトレード商品8

住所 〒311-0133
   茨城県那珂市鴻巣1415-1
TEL 029-353-1890
FAX 029-353-1891

■株式会社シニア村 (龍ヶ崎市)

シニア世代は、将来に少なからずの不安を抱いています。私たちはこうした不安を少なくし、「安全・安心・快適」な環境をつくることができるように、自分たちにとって少しでも「住みごこち」のいい生活を見いだすことが大切ではないかと考えています。龍ケ崎シニア村はその考えを目標にして、新しい住まいづくりをめざします。

HP:http://shinia-mura.com/pc/

社会起業支援サミットin茨城-株式会社シニア村

住所 〒301-0853
   茨城県龍ケ崎市松ヶ丘2-24-7
   龍ケ崎シニア村事務局(株式会社シニア村)
TEL 0297-64-2939
FAX 0297-64-2610

■たまり場・たろう (筑西市)

人間関係が希薄になった現代社会で、一昔前にあった「人情横町」を復活させようと活動。茨城県筑西市のJR下館駅近くで住民交流の場「たまり場・たろう」を運営。「たろう」を、地域の見知らぬ人同士が出会って助けたり助けられたりする「人情横町」の場にする活動を行っております。

住所 〒308-0021
   筑西市(薬師町)甲67
TEL 090-1797-3045
FAX 0296-28-0136
Mail s.sasaerukai@dream.com

■NPO法人コミュニティレストランとらい (水戸市)

茨城NPOセンターコモンズの調査活動の中から不登校・引きこもり関係の団体より、不登校・引きこもりの若者が社会に出るための経験を積む場が少なく、働く体験の場、実際に働く場を考え、ファイザー株式会社の「ファイザープログラム心とからだのヘルスケアに関する市民活動支援」の助成金に応募し、200万円の助成を受け開店。

住所 〒310-0063
   茨城県水戸市五軒町2-2-23 101
TEL 029-233-6544
FAX 0029-300-4320
Mail info@npocommons.org

■NPO法人なかなかワーク (ひたちなか市)

わたしたち「なかなかワーク」は地域を元気にするために、ひとり一人がもっている力(得意技)を出し合い、それをみんなで実現していく、そんな組織をつくりたいと思っています。

HP:http://www.xyj.co.jp/hitachinaka/nakanaka/

社会起業支援サミットin茨城-なかなかワークHP

住所 〒312-0005
   茨城県ひたちなか市新光町38番地ひたちなかテクノセンター内305A
なかなかワーク事務局 高島 洋平
TEL/FAX 029-264-2488
Mail nakawaku@livedoor.com

■NPO法人水戸こどもの劇場 (水戸市)

水戸こどもの劇場は、1971年6月12日に任意団体として創立されました。こどもたちの澄んだ目と清純な心を守り育てていこうと、心揺さぶる生の舞台の鑑賞と、キャンプ、遊びの会等の創造体験活動を創りつづけてきました。1999年9月「特定非営利活動法人 (NPO法人)」としてさらに多くの子ども達に向けた活動を創るべく新しい出発をしました。

HP:http://www15.ocn.ne.jp/~gekijo/

社会起業支援サミットin茨城-水戸こどもの劇場HP

住所 〒310-0911
   水戸市見和1-449-1
TEL/FAX 029-255-0908
Mail gekijo310@citrus.ocn.ne.jp

■メサフレンドシップ (ひたちなか市)

時事問題などについて外国人を交えて英語でディスカッションを毎週行っている。語り合うことによって国際交流及び国際理解を深めている。
  在県外国人の為に毎週水戸市とひたちなか市で日本語教室を開催し日本語学習支援をしている。国際協力ボランティア活動としてケニアのストリートチルドレンホーム「マトマイニ」の支援に力を入れている。

HP:http://mesafriendship.web.fc2.com

社会起業支援サミットin茨城-メサフレンドシップHP

社会起業支援サミットin茨城-メサフレンドシップ紹介画像

茨城県国際交流協会
水戸市国際交流センター
ひたちなか中央公民館

■モーハウス (つくば市)

妊娠しても、子育て中でも、いつも自分らしい生き生きしたライフスタイルを楽しんでいただきたい。そんなメッセージがモーハウスの服には込められています。女性がいつでも、いつまでも自由に輝いていられるよう、モーハウスはお手伝いしたいと考えております。

HP:http://www.mo-house.net/

社会起業支援サミットin茨城-モーハウスHP

社会起業支援サミットin茨城-モーハウスイメージA

住所 茨城県つくば市山中480-36
TEL 029-851-7373



【定員】300人

【参加費】無料

【申し込み方法】

下記URLから、開催地:茨城県の申し込みページに飛んで、申込フォーマットにご記入ください。
なお、申込の際は注意事項をよくご確認ください。
http://www.cccjp.org/reservation/

社会起業支援サミット2009

みなさんは社会起業家という方々を知っているでしょうか。

知らなくても当然かもしれません。経済産業省の発表したデータ(2008年・春)によると、「社会起業」について日本人の84%が知らないからです。
(出典:ソーシャルビジネスの現状に係る基礎データ
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=595208004&OBJ

この社会起業家というのは、社会貢献×ビジネスの手法で貧困問題や、地域経済の疲弊、環境問題などの社会問題の解決に取り組む方々です。

近年、社会起業家は「週刊 ダイヤモンド 2009年 4/11号」で特集されたり、ブックフェアが開かれるなど注目されてきています。

そんな社会起業家の活動を、大学生を中心に構成されたスタッフが市民を巻き込んで応援しようというのが「社会起業支援サミット」です。

【公式サイト】

http://www.cccjp.org/

【mixiコミュ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=43073443&comm_id=3948460



具体的な支援内容は、以下の6つです。

・サミット当日の本番前に、社会起業家向けに有益なイベント・無料講座を行う

・市民300人に社会起業家が事業と「今欲しい支援」について15分でプレゼン

・当日終了後に市民10人と社会起業家が会場近辺で「カフェ・ミーティング」

・参加した市民300人の連絡先・人脈などのデータを出演された社会起業家に提供

・新聞、テレビ、雑誌など報道関係者の取材を招き、社会起業家の認知を拡大

・社会起業家インタビューをブログで、プレゼン映像をYoutubeに紹介して広報支援


現在、以下の日程で各都道府県での開催が決まっています。

東京 8月7日 早稲田大学

茨城 7月18日 茨城大学

兵庫 7月12日 関西学院大学

神奈川 8月2日 慶應義塾大学


私自身はというと、神奈川でのサミット運営に関わらせていただいております。

社会起業支援サミット2009 in 神奈川

http://www.cccjp.org/2009/kanagawa/

参加のきっかけは、今さんの「社会起業家に学べ!」や前述の「週刊ダイヤモンド4月11日号」を読んで、社会起業家の活動に興味を持ったからです。

それを読むようになったきっかけは、プロフェッショナル高校生プロジェクトでお世話になっている先輩がこのサミットの総代表でもあって、社会起業家っていう人がいることを教えてもらい、もっと知ってみたいと思ったからです。

なお運営スタッフは随時募集しているようなので、自分の地元で運営スタッフになりたい方は、運営マニュアルと運営スタッフ向けFAQをお読みのうえ、各地の運営ブログからお気軽にお問い合わせください。

Home

最新記事はRSSで
コメント
最新トラックバック
リンク
ブログで苗木 グリムス
blog parts

track feed

Powered by SEO Stats

ページランク

個人サイト検索 あったかNAVI

この日記のはてなブックマーク数

フィードメーター - バイオ やばいぉ・・・

tracker あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。