Home

バイオ やばいぉ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

第7回(7/20)  プレゼンコンテスト in SFC

開催日:7月20日(日)早稲田塾レポート
場所:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)
内容:プレゼンコンテスト in SFC

いよいよプログラムで研究してきた内容を発表するときが来ました。
SFCへは辻堂駅(JR東海道線)からバスで30分、湘南台駅(横浜市営地下鉄/小田急江ノ島線/相鉄いずみ野線)からはバスで20分程度でした。行きは辻堂から、帰りは湘南台まで帰りました。

キャンパスに到着してみると、広いキャンパスときれいな建物でびっくりしました。(SFCは1990年に作られたそうです。)
そして発表の場は冨田勝教授の研究室で行われたんですが、そこがまたすごい!
研究室というと薬品があったり、よくわからない機械がいっぱいあったりというイメージだったんですが、なんと冨田勝教授の研究室はコテージ風でした。2階建てで研究者ごとに個室があり、1階は共有スペースとなっていました。その共有スペースで発表を行いました。

この日は今までにお世話になった大学生の先輩、冨田教授、内藤准教授、研究室の大学院生にみてもらいました。
いろいろと厳しい突っ込むもありましたが、終わってみると合計4時間に渡るプレゼンテーションもあっという間でした。

これでひとまずSBPで研究するプログラムは終了し、このあと第8回(7/24から26) 鶴岡バイオキャンプ(KSBC)での研究実習を残すのみとなりました。

4月から初めてきたこの研究も、なんとか形となりました。
学会発表組は今回のプレゼンの経験を生かして、内容をもっと詰めていきます。
スポンサーサイト

Home

最新記事はRSSで
コメント
最新トラックバック
リンク
ブログで苗木 グリムス
blog parts

track feed

Powered by SEO Stats

ページランク

個人サイト検索 あったかNAVI

この日記のはてなブックマーク数

フィードメーター - バイオ やばいぉ・・・

tracker あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。