Home

バイオ やばいぉ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

1,000人ゲノム解析プロジェクト

1,000人ゲノム解析プロジェクト

“1,000 Genomes Project”というものが現在進行形で行われています。
目的はクスリの効き方に個人差があったりするのは遺伝子の配列がわずかに異なる(ex,一塩基多型-SNP)ためにおこることがあるが、具体的にどこが違うとクスリの効果が変わるのかはほとんどわからない、そのために多数のヒトゲノム解析をおこない、多様性を明らかにしようというのが主な目的です。


今回のプロジェクトの主なスポンサーは、Wellcome Sanger Institute (英), Beijing Genomics Institute (中), National Human Genome Research Institute (NIH, 米)で、全米の大学機関、英・欧研究機関、中国研究機関が解析をおこないます。
残念ながら日本は入っていません。

【関連リンク】

NIH News International Consortium Announces the 1000 Genomes Project

1000 Genomes http://www.1000genomes.org/

タンパク3000プロジェクト http://mext-life.jp/protein/
スポンサーサイト

ヒトゲノムプロジェクトの始動

遺伝子の働きを調べる研究はどんどん盛んになり、この生命現象にはどんな遺伝子が関わっているのか?この遺伝子はどんな生命現象に関わっているのか?ということが次第に分かってきました。しかし一方で、個々の遺伝子を断片的にとりあげていくのではなく「ある生きものの遺伝子の情報を全部調べあげることから始める」研究方法も提唱されました。ウイルス(ファージ)などの簡単な生物では難しいことではありませんでしたが、これをヒトでやってみようという計画がアメリカを中心に動き始めました。これがヒトゲノムプロジェクトです。

■1986年 ヒトゲノム全塩基配列決定計画の提案 ダルベッコ
■1988年 アメリカにヒトゲノム研究所設立
■1990年 アメリカでヒトゲノム計画が公式にスタート
■1991年 ヒトゲノム解析センター設立
日本文部省
新プログラム「ヒトゲノム解析研究」(~1995)
■1993年 イギリスにサンガーセンター設立

Home

最新記事はRSSで
コメント
最新トラックバック
リンク
ブログで苗木 グリムス
blog parts

track feed

Powered by SEO Stats

ページランク

個人サイト検索 あったかNAVI

この日記のはてなブックマーク数

フィードメーター - バイオ やばいぉ・・・

tracker あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。