Home

バイオ やばいぉ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

学生・若手研究者による国際会議TJYoung2

本年11/4-6に東京・お台場で、学生・若手研究者による国際会議 「TJYoung2」があるようです。
【公式サイト】http://www.cb.k.u-tokyo.ac.jp/tjyoung2/

この会議は、バイオインフォマティクスとシステム生物学およびゲノム科学・オーミクス・
進化学・生物物理学など幅広い関連分野の学生(学部生・大学院生)と若手研究者に対して

1.台湾・日本全国・その他周辺国の学生や若手研究者との交流の機会
2.世界的に活躍されている研究者(米国・中国・台湾・日本)による研究講演

を提供することを目的としています。

参加費は無料です。加えて、会議での研究発表を希望する参加者のうち優れた投稿については、
 ご所属に関わらず、会場への旅費・宿泊等が全て本会議のスポンサーによりサポートされます。

さらに、世界的に活躍されている以下の研究者の方々を招待講演者としてお招きしております。
Dr. Kenneth K. Kidd(米国・Yale大学)
Dr. Aviv Regev(米国・MIT)
Dr. Luonan Chen(中国・上海大学)
Dr. Yeong-Shin Lin(台湾・国立交通大学)
Dr. Yau-Hua Yu(台湾・国立陽明大学)
Dr. Jung-Hsin Lin(台湾・国立台湾大学)
Dr. Wen-Lian Hsu(台湾・中央研究院)
嶋田一夫先生(東大)
阿久津達也先生(京大)
榊原康文先生(慶大)
(各講演者の詳細に関しましては、下記URLよりご確認いただければ幸いです)
http://www.cb.k.u-tokyo.ac.jp/tjyoung2/lectures.htm

全国の学部生・大学院生および若手研究者の積極的なご参加をお待ち申し上げます。研究
発表を希望される場合の投稿期限は、旅費のサポートまたは口頭発表を希望される方につ
いては【8月末日】、ポスター発表のみを希望される方については【9月末日】となって
おります。

なおこの会議は、東京大学21世紀COE「言語から読み解くゲノムと生命システム」およ
び日本バイオインフォマティクス学会の後援を受け、BiWO2008(Bioinformatics Week
in Odaiba 2008)の一部として東京お台場・産総研CBRCにて開催されるものです。


宿泊費・旅費を負担せずに、日本や近隣国の学生・若手研究者と交流し、
米中台日4カ国の研究者による研究講演を聞けるとのことです。
スポンサーサイト

Home

最新記事はRSSで
コメント
最新トラックバック
リンク
ブログで苗木 グリムス
blog parts

track feed

Powered by SEO Stats

ページランク

個人サイト検索 あったかNAVI

この日記のはてなブックマーク数

フィードメーター - バイオ やばいぉ・・・

tracker あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。