Home

バイオ やばいぉ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

甘さ砂糖の300倍、でも低カロリー 甘草根の甘味成分「グリチルリチン」 理研など合成遺伝子発見

20080909-00000011-jijp-soci-view-000.jpgyahooニュースより
漢方の生薬として知られる「甘草根」に含まれる甘味成分「グリチルリチン」を合成する上で重要な酵素の遺伝子を、理化学研究所などの研究チームが発見しました。

 漢方の生薬として知られるマメ科植物カンゾウの地下部分「甘草根」に含まれる甘味成分「グリチルリチン」を合成する上で重要な酵素の遺伝子が初めて発見。理化学研究所や横浜市立大、千葉大、京都大、日本大などの研究チームが9日、米科学アカデミー紀要の電子版に発表。栽培品種の改良や、他の植物や酵母に導入する方法での工業生産化に役立つと期待されています。
スポンサーサイト

Home

最新記事はRSSで
コメント
最新トラックバック
リンク
ブログで苗木 グリムス
blog parts

track feed

Powered by SEO Stats

ページランク

個人サイト検索 あったかNAVI

この日記のはてなブックマーク数

フィードメーター - バイオ やばいぉ・・・

tracker あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。